あさひなぐ

映画『あさひなぐ』予告解禁!乃木坂46 西野七瀬が叫ぶ!

Sponsored Link


西野七瀬が主演を務める映画「あさひなぐ」の新たなポスタービジュアルおよび予告映像が公開されました。
こざき亜衣の同名マンガの実写化作品で、西野のほかにも白石麻衣、生田絵梨花といった乃木坂46のメンバーが出演します。
予告映像は、映画の舞台となる二ツ坂高校なぎなた部に入部した新入生たちを待ち構える過酷な稽古や、西野演じる東島旭が気合いを入れて「元気出していきましょー!」と叫ぶシーンなどで構成されています。


また映画の前売券特典情報も明らかに。7月14日より上映劇場で販売される前売券には「映画『あさひなぐ』オリジナル原作別バージョンカバー」が付くようです。

映画「あさひなぐ」は9月22日より全国ロードショー。

中学まで美術部だった主人公・東島旭が“強い女性”になるため二ツ坂高校の薙刀(なぎなた)部に入部し、強くなるため練習に励むというストーリー。

監督は映画『ハンサム★スーツ』(2008年)、『高校デビュー』(11年)、『ヒロイン失格』(15年)の英勉氏が務める。

原作は『闇金ウシジマくん』『アイアムアヒーロー』『土竜の唄』『海街diary』など数々の映画化作品を世に送り出した小学館漫画賞を受賞した人気コミック。

薙刀部に所属する女子高生達の成長が繊細にかつ熱く描かれており、漫画ファン、スポーツファンの注目を集めています。

主人公・東島旭を西野が演じるほか、旭が憧れる先輩・宮路真春役を同じく乃木坂46の白石麻衣。

2人の最強のライバル・一堂寧々役に生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら「乃木坂46」メンバーが揃ってなぎなたに初挑戦!

乃木坂46

『チアダン』の富田望生をはじめ、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこら実力派俳優陣が個性的キャラクターを好演しています。

西野七瀬(映画版・東島旭役)コメント

原作を読んだ感想は、汗かいて頑張っている登場人物たちが格好よく、とても素敵だなと感じました。負けたくない、勝ちたいという気持ちの強いぶつかり合いに、読んでいてワクワクしました。主人公の東島旭は、ちょっとどんくさくて不器用でも誰よりも努力の人で、真っすぐな人物。まだ今は不安が大きいですが、そんな旭になれるように、まずは薙刀の立ち振る舞いをしっかり練習し、演じきれるよう精一杯頑張ります。

齋藤飛鳥(舞台版・東島旭役)コメント

最近は活字中心だったので漫画を久々に読みましたが、ある展開から一気に読み進められました!こざき亜衣先生は人をよく見てらっしゃる方なんだなと感じました。旭ちゃんは、少し鈍臭い部分もありますが、努力ができ、一所懸命さを持っていて、こういう子が人に愛されるんだなと改めて思いました。舞台でのお芝居ということで緊張していますが、私たちと「あさひなぐ」のキャラクターたちとがリンクする部分を意識して、責任を持って旭ちゃんを演じきりたいです!

と、張り切っていました。

舞台は5月20日に東京・EXシアター六本木で幕を開け、6月には大阪、名古屋でも上演されました。
「異なるメンバーが、同じ役柄をどう解釈して表現するのか。その違いを楽しんでもらえれば」と舞台と映画の制作を同時進行する狙いを語る。1つの原作から味わいの異なる2作品が生まれる面白さもあるという。(東宝の上野裕平氏のコメントより)

絶対的エース・宮路が敗れたことをきっかけに、部員たちがバラバラになってしまうシーンなどが描かれ、特報とはひと味違う、非常に胸が熱くなる展開となっているようですよ。

Sponsored Link

 

 

こちらの記事もどうぞ