Sponsored Link


斎藤飛鳥

乃木坂46の15thセンター斎藤飛鳥

斎藤飛鳥は1998年8月10日生まれの18歳 現役高校生のアイドル、モデル

乃木坂46の最年少一期生

『CUTiE』の元専属モデル、『sweet』のレギュラーモデル

 

東京都出身(日本人の父とミャンマー人の母とのハーフ)

身長 158Cm 血液型 O型 名前に「鳥」の字を含む兄が2人

愛称 「あしゅ」「あしゅりん」「あす」「あすか」「飛鳥さん」

中学は吹奏楽部でサックスとバス・クラリネット担当、ドラムはゲーム「太鼓の達人」で覚えた

 

2011年 乃木坂46の一期生オーディションに合格
2012年 シングル『ぐるぐるカーテン』でCDレビュー
同 年 シングル『走れ!Bycycle』のカップリング曲『海流の島よ』で初センター

 

Sponsored Link



斎藤飛鳥の超絶小顔

斎藤飛鳥さんは美人で非常に可愛いのですが、背があまり高くないです。

でもスタイル抜群に見えるのは、アイドル界最小の小顔にあったんです。

 

縦18Cm 頭周り50Cm 身長158Cm なんと8.8頭身なんですって

モデルの奈々緒さんに迫るスタイルですねぇ

 

彼女のここ最近の人気の秘訣は『一気に垢抜けた』というところにあるでしょう。

これまでのどちらかと言うと「子供」っていうイメージが強かったんですが、年齢を重ねるごとに大人の女性へと変貌してきたんですね。

そのことがきっかけで、写真集などではかなりの美人に変身、これまでとは違う斎藤飛鳥を見ることができるでしょう。

今年(2016)7月 テレビドラマ『少女の見る夢』で初めての主演を演じています。

 

これからも、ますます注目していきたいですねぇ。

 


Sponsored Link


 

 

こちらの記事もどうぞ