井本彩花

第15回 国民的美少女は、ハラ塾メイトの『井本彩花』

Sponsored Link


米倉涼子、上戸彩らを輩出し、今年で30周年を迎えた「第15回全日本国民的美少女コンテスト」が8日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われ、応募8万150人から京都府の中学2年生、井本彩花さん(13)がグランプリに輝きました。
小1で始めたクラシックバレエが特技で、スラリと伸びた長い手足が印象的な正統派美少女。
同コンテストの先輩の武井咲があこがれで「いつか共演できるように頑張りたい」と目を輝かせていました。

名前:井本彩花(いもと あやか)

生年月日:2003年10月23日(13歳・中学2年生)

血液型:A型

出身地:京都府

趣味・特技:クラシックバレエ

身長:162.5cm

スリーサイズ:B78・W65.5・H88.5

靴:S23.5

得意のクラシックバレエでは、小5の時に大会で「京都市長賞」をもらったこともある。一方で
ブログに「歌は、大の苦手で下手」と書き込むぐらい歌が苦手だったようです。
「音程もとれないぐらい」歌が苦手W 歌唱審査では「緊張感に負けないように」と、ZARDの「負けないで」をセレクトした。お世辞にもうまいとは言えなかったが、懸命に歌う姿が審査員の心を打ったようです。

ハラ塾メイトのメンバーだった

 

ハラ塾メイト

ハラ塾メイトとは、「子供たちの夢と目標を応援する」をコンセプトに設立されたインターネットコンテンツ。ネットサイト上で会員を募り、子供向けのホットな情報を提供。時には様々な体験が出来るイベントを開催・紹介したりしています。また、youtubeでは子供による子供のための情報番組として「ハラ塾メイト」を毎週土曜日11時30分~12時まで放送しています。
ま、コマっしゃくれたガキばかり出ている(失礼!)、大人が見るに堪えない番組です。

ここでたまにMCを務めていました。

バレエ・小中学校や家族について

バレエは本多恵子バレエ学園に通っています。

本多恵子バレエ学園

平日3~4時間、土日5時間ここで練習をしているそうです。

本多恵子バレエ学園

本部
〒604-8115
京都市中京区蛸薬師通堺町東入ル
山中ビル1F・2F
TEL 075-255-3533
FAX 075-255-3540

そして家族構成はご両親と弟さんがいるそうです。
井本彩花さんの弟さんは2017年8月現在で小学校2年生ということで、今7歳?8歳?とかでしょうか。

そして通っている中学校なのですが、彩花さんのアメーバブログが現在削除されていて判別が困難でした。

過去のブログの保存分に

『平成28年12月6日(火)1年生が科学センターで学習しました』の投稿より
京都市立洛南中学校 2016.12.6の記事に  学校の郊外学習 科学センターに行きました が見つかりました。

洛南中学

小学校ですが、確実な情報はありませんでした。

洛南高校附属小学校では?と言われています。中学校の近くという理由で・・・
でも洛南高校附属中学と洛南中学とは全く別です。洛南中学は普通の市立の学校で、洛南高校附属中学は名門進学校です。
市立名門高校附属小学校⇒公立中学の流れが見えてこない状態のままです。


井本さんは賞金300万円をゲットしたほか、今後はコンテストを運営する大手芸能事務所、オスカープロモーションに所属
同社が製作するコンテスト30周年記念映画やテレビ朝日系ドラマへの出演と歌手デビューが約束されています。

賞金の使い道について「お母さんにあげたい」と親孝行な一面をみせて、武井咲の背中を追いかけ、女優として“国民的”な活躍を目指しています。

井本彩花が、『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第9話(12月7日放送)で女優デビュー

芸能界入りからわずか3カ月で女優デビューする!
その晴れ舞台は、事務所の大先輩でもある米倉涼子が主演を務めるドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』

本格的な演技に初めて挑戦することになる井本は「本当にビックリしちゃって! 私にできるかなって、不安でいっぱいでした」というものの「自然な演技ができるように」との思いから撮影に向けて猛特訓。負けず嫌いだという彼女は「家族に練習している姿を見られるのは恥ずかしかったので(笑)『練習中は見ないで』とお願いして、自分の部屋で何回もセリフを練習した」ようだ。そんな努力の積み重ねの結果、撮影では緊張しつつも堂々たる演技を披露し、米倉を驚かせたそうです。

共演した米倉は「私がドラマに初出演したときは、たった一言のセリフだったのに、ものすごく緊張してしまって…。最低でも10回はNGを出しちゃったんですよ。でも、彩花ちゃんは堂々とセリフを喋ってお芝居をしていて…! まだ中学生なのに、すごくシッカリしていて根性があるし、スゴいなって思いました」と大絶賛。

更に、「『ドクターX』には錚々たる大先輩方が出演されていますが、そんな方々と初ドラマで共演できるなんて、超ラッキー! 日本で一番ラッキーな女の子なんじゃないかな。この環境に感謝しながら、自分に出せる力を思いっきり発揮してもらいたいです」と、笑顔でエールを送っていました。

彼女が演じるのはプリマを夢見る13歳のバレエ少女、「最近踊ったものをちょっとアレンジした」という得意な振付だったのです💝

昨年度グランプリを取られた高橋ひかるさんも合わせて応援します!!

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ