剛力彩芽の奇跡の一枚とは

Sponsored Link


剛力彩芽

2016年11月4日より東京・明治座にて『祇園の姉妹』が開幕され話題になっています。

松平健初舞台の剛力彩芽(妹役)と芸能生活25週年の壇れい(姉役)が中心の舞台です。

ということで今回は剛力彩芽さんについて

剛力彩芽(ごうりきあやめ)本名同じ、1992年8月27日生まれの24歳、モデル・女優・タレント・歌手

神奈川県東部出身、オスカープロモーション所属 愛称は『めごっち』

小学生の頃から「モデルになりたい」と両親に相談し、4年生で芸能事務所に入る

2002年の全日本国民的美少女コンテストに参加したが二次選考で落選、しかしその会場でスカウトされる

2007年にドラマ『チョコミミ』に出演

2008年8月よりファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍

テレビ東京の『IS~男でも女でもない性~』でドラマ初主演

『ミスタードーナツ』『積水ハウス』『ランチパック(山崎製パン)』『au』 CM出演

2011年『日経トレンディ』が選ぶ「今年の顔」に選ばれる

特技はダンスと料理。学生時代はダンス部所属

アロマテラピーアドバイザー免許所持、アロマセラピスト資格を目指す

2級小型船舶免許所持

同じ事務所の武井咲、忽那 汐里とともに『平成3人娘』と呼ばれている

そして昨年(2015)この1枚の写真がネット上で拡散されると以下のような称賛の声が飛び交う

 「マジかよ、橋本環奈より可愛いじゃん」

「AKBが束になっても敵わない」

「元から可愛いと思ってました」

「奇跡の一枚だとしても可愛すぎる」

剛力彩芽

これはネットで拡散される修正前の写真です

正に奇跡の一枚です! 綺麗すぎる・・・

Sponsored Link


剛力彩芽の性格とか身長、体重は

剛力彩芽さんの性格が良いことは芸能関係者や共演番組のスタッフなどの間では有名だそう

明石家さんまやビートたけしもべた褒め状態

相手の地位や立場に関係なく常に若いスタッフにも謙虚で、どんなに疲れていても笑顔を絶やさない

最年少での月9ドラマ抜擢など数々の大仕事も数字には繋がらず、事務所の『ゴリ押し』と揶揄されることもあったが

業界関係者はこう言って擁護するそうです。

「実際は、下積み時代からコツコツ積み上げた実力で勝ち取ってきた。仕事に対する情熱は半端ないし、マスコミやスタッフの顔を1度で覚え、2度目からは名前を呼ぶなど立ち回りもうまい。
仕事と恋愛の二者択一を事務所に迫られ、高校時代の同級生だった彼氏を捨てて仕事に打ち込んできた。ダイエットに耐え、役の設定で自慢の長髪を切ることにも何らちゅうちょしなかった。見た目よりずっと肝の座ったド根性娘ですよ」
所属する事務所には「休みはいりません」と言い放つくらい高いプロ意識をもっています

といわれています。

最後になりましたが、彼女の身長は162Cm、体重・3サイズは未公開なんですが、

体重40kg 3サイズは 77-58-84位だろうと言われています。

これからも、映画、ドラマと活躍して立派な女優さんを目指してください!

Sponsored Link

 

こちらの記事もどうぞ