ベッキー

Sponsored Link


 “アパ不倫” 俳優・袴田吉彦

先日 音楽界引退を発表して世間を驚かせた小室哲哉、そろそろ禊も済んだ感のあるベッキー&川谷絵音、最近では池谷直樹鈴木雅之桂文枝松居一代藤吉久美子斉藤由貴フジテレビ・秋元優里アナなどなど、相変わらずメディアを賑わす不倫報道の中で、唯一“不倫勝ち組”かと思わせる者がいます。
“アパ不倫”俳優・袴田吉彦でしょう。
不倫報道から離婚にまで至りながら、なぜかテレビ出演が増えています。、昨年大晦日のバラエティ番組にも出演し、もはや再ブレイクとも言える状況なのです。

『週刊新潮』により「10回ホテルに行ったが、そのうち7回はアパホテルだった」「しかも、ポイントカードを貯めていた」などと報じられると一躍“アパ不倫”としてメディアを駆けめぐり、SNSでも「セコイ!」「ケチ不倫」といった意見が相次いだのでした。
そして9月に妻・河中あいと離婚することになるが、週刊誌に暴露した不倫相手のグラビアアイドル・青山真麻が報道の直後に『バイキング』(フジテレビ)に出演したり、『FRIDAY』で「次はアパじゃなく、もう少し高級なホテルに連れて行ってくれる人がいい」などと発言。
売名行為に利用されたという見方もあり、実に“カッコ悪い”内容だったのですが、これは彼がこれまでのイケメン俳優のイメージをかなぐり捨てて、お笑い芸人のように自虐ネタで視聴者の“バカ負け”を狙ったといえるでしょう。

一方、叩かれるほうの不倫と言えば、ベッキーの質問をいっさい受け付けない謝罪会見や、藤吉久美子の号泣すっぴん会見など、傷を浅くしようと策を講じたり、がんばりすぎる謝罪をしたり…つまりジタバタすると批判の対象となるということなのでしょう。

ベッキー主演作品『くノ一忍法帖 蛍火』

ベッキーが初挑戦する時代劇は文豪、山田風太郎氏の「忍法帖シリーズ」の実写化で、自身と同じく外国人の血をひく、くノ一(女忍者)役でBSジャパン4月スタートです。
“青い目の、くノ一”が悪を成敗-。ベッキーが、新たなヒロイン像を誕生させるといったものです。。

ハーフのタレントが主演する時代劇は異例なのですが、今回 制作側が“型破りな時代劇”を企画し、イギリス人の父、日本人の母を持つベッキーの美しい瞳と、美脚を含む容姿が「和のイメージも越えた全く新しいニューヒロイン」に適任として、起用されたそうです。

昨年12月から京都・太秦で、自身初となる長期の地方ロケを敢行して多忙な合間をぬっての短刀を操る練習をするベッキーは「だんだん慣れてきました。最高の作品が撮れるよう、頑張ります!」と手応えを口にしています。デビュー19年目を迎えたベッキーが、初心に帰り、新たな一面を見せてくれそうなのです。


ベッキーのプロフィール

芸名:ベッキー
歌手の名義:ベッキー♪♯
本名:レベッカ・英里・レイボーン
生年月日: 1984年3月6日(33歳)
出身地:神奈川県
身長 : 157cm
血液型: AB型
学歴:亜細亜大学経営学部卒業
所属:サンミュージックプロダクション

ベッキー

ベッキーは昨年大晦日のバラエティ番組『笑ってはいけない』で、タイキックボクサーにより❝2016年の不倫騒動への禊❝として強烈な尻蹴りをされています。
この行為については批判も多かったのですが、本人がこれで気持ちの切り替えが出来たのなら正解だったと思います(同じくシャネルズの真似をした黒人メイクも含めかなり低俗な企画ではあったが)

ベッキー初めてNHKで番組のMCを務める

3月20日の午後10:50から放送されるNHK総合『神々のスマホ ~昆虫食の女神降臨!~』で初めてMCを務めることが2月21日にわかりました。
SNSで、国境を越えた独自の小宇宙を作り出している“神”たちのスマホを徹底的にのぞき見ようという新番組となっている。
アンジャッシュ児嶋も参加するそうです。
スマホで昆虫食を食べる秘密クラブの実態も明らかになり、昆虫食で環境問題や食糧危機まで解決しようという取り組みの紹介といったかなりディープな世界です。

ここまでしなければならないのかとも思うのですが、本人は「あまりMCであることは意識せず、自然な感じで、本当に思ったことをそのままお伝えしていければなぁと思っております!」とナチュラルな雰囲気で番組を進行することを誓っています。

「何でも来る仕事は受け入れなければ」といった彼女の気持ちも判らなくはないのですが、良い方向に向いてくれればと思います。

Sponsored Link

 

こちらの記事もどうぞ