安倍乙、國森桜
安倍乙(あべおと)                             國森桜

Sponsored Link


「劇団4ドル50セント」の劇団員・安倍乙が、「石原さとみにしか見えない」と話題に

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」は5000人の中から選ばれた男女混合劇団員31名で、来年2月に、紀伊国屋ホールで第1回公演を行うことが決定しています。

劇団員からの派生メンバーによる音楽活動やドラマ・映画・モデル・バラエティなど多彩な個人活動を予定しているなど、今までの劇団の枠にとらわれない、演劇を中心とした総合エンタテインメント集団として注目を集めています。

『劇団4ドル50セント』の紹介動画→https://www.showroom-live.com/aaf_031

劇団名の由来は

1960年代を代表するシンガー 、ジャニス・ジョプリンが死んだ傍らには封の切られていない赤のマルボロと手には4ドル50セントが握られていた。
ジャニスが手にしたかったのは釣銭なんかじゃない。ジャニスの代わりに夢を掴め。
そんな思いを込めて秋元康が命名。

マルボロ

そんな中、劇団員の安倍乙(あべおと)さんがInstagramを始めたところ
「石原さとみにしか見えない」と話題になっています。
彼女は大阪出身の現役女子高校生(2000年1月18日生 17歳)。ファンから「乙姫」と呼ばれており、Instagramには「やっぱりよく似てる」「乙姫の美しさは変わりません」などのコメントが寄せられています。

安倍乙

劇団員の90%が演劇や踊りの未経験者ばかりでこれから本格稽古が始まるようです。

センターを務める國森桜とは

國森桜さんは1999年4月2日に広島県で生まれました。
現在は高校3年生で、広島出身ですがお披露目会ではかわいらしく標準語をしゃべっていました。
でも本当は、バリバリの広島弁なんでしょうね。

國森桜

國森桜

勝負するなら東京と決めていた國森桜さんは、焼き肉店でのアルバイトでお小遣いを稼いで、広島から東京に遠征しオーディションを受けていたのだとか。

演技も未経験でダンスは苦手という國森桜さんがセンターに抜擢されて、プレッシャーも感じているようです。
ですが彼女の内気な性格や苦手分野があるところなどが、元AKB48のセンター・前田敦子さんに似ています。

過去にAKB48のセンターに、前田敦子さんを選んだ理由は「センターにいちばん向いていないと思ったから」
と理由を明かしていました。

AKB48を作るときも、人気者を起用するのではなく普通の女の子が中心となって、成長していく姿をファンの方に応援して欲しいという考えがあったようです。

乃木坂46の生駒里奈さんのセンター連続起用も同じような流れですね。

それと高校名は未公表なのですが、國森桜さんのSNSには「瀬戸内高校」とありました。

今後はテレビなどにも出演する可能性も高いので期待したいですね。

Sponsored Link

 

 

 

こちらの記事もどうぞ