井上堯之

Sponsored Link

ザ・スパイダースの井上堯之 逝く

GSグループサウンズ、ザ・スパイダースの元ギタリストで作曲家の井上堯之(たかゆき)さんが2日に死去していたことが5日までに分かりました。
1941年3月15日生まれ、神戸市出身の井上堯之さんは兵庫県立星陵高等学校卒業後、板前の見習いをしていたが、
1961年にザ・スパイダースに加入、リード・ギター担当となる。

ザ・スパイダース
ザ・スパイダース

1971年にザ・スパイダースが解散すると、

萩原健一(ショーケン)沢田研二(ジュリー)大野克夫さん、岸部一徳さん、原田裕臣さんとともに「PYG」結成

翌年 大野さん、岸部さん、原田さんとともに「井上堯之バンド」として、本格的に活動を開始しました。

ジュリーのライブでのバックバンドやショーケンが出演したテレビドラマである、「太陽にほえろ!」「傷だらけの天使」「前略おふくろ様」「青春の蹉跌」「くるくるくるり」などのテーマソングを担当しました。

1979年「太陽を盗んだ男」1986年「火宅の人」では、映画のサウンドトラックを作曲し、「日本アカデミー賞最優秀音楽賞」を受賞しています。

いづれにしても1960年代から70年代に掛けてのGSブームの頃の話題なので、まだ生まれていない方も多いと思いますが、各バンドのメンバーの中には今でもTVや映画で見かける方も結構います。

懐かしいGSサウンドの思い出

⬛ ザ・タイガース

ザ・タイガース
ザ・タイガース

ボーカルのジュリー(沢田研二)と岸辺一徳・シロ―兄弟も居ました。

⬛ ザ・テンプターズ

ショーケン(萩原健一)が居たバンドです。

ザ・テンプターズ

Sponsored Link


⬛ ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

ビートルズ来日武道館好演の前座として唯一出演したGSの老舗的バンドでした。
1967年3月にリリースした「ブルーシャトウ」は150万枚という驚異的な数字を記録し、レコ大も受賞し紅白初出場を果たしました。
当時 NHKはGSの出場を頑なに拒んでいた時期に唯一出場を許したバンドでした。

⬛ ザ・ゴールデン・カップス

当時、米軍の居留地であった横浜・本牧の外人専門クラブ「ゴールデンカップ」の専属バンドとして活動を開始し、米兵相手にヤードバーズからオーティス・レディングまで、ロックやR&Bを中心としたアメリカのヒットチャートを玄人顔負けに演奏して、そのエキサイティングなステージが話題となりました。

ザ・ゴールデン・カップス

ヴォーカルのデイブ・平尾は京都円山公園の円山野外音楽堂閉鎖に伴うラスト・ライヴにもゲストで出演していました。

⬛ ザ・ヴィレッジ・シンガーズ

結成後 半世紀、未だに所属事務所と契約が続き定期的に作品リリースもしている精力的nバンドです。

ザ・ヴィレッジ・シンガーズ

⬛ ザ・サベージ

俳優 寺尾聰が居るバンド。当時、流行していた“IVYルック”に身を固めたカレッジ・フォークに近いグループであった。

ザ・サベージ

⬛ ザ・ワイルドワンズ

名曲『思い出の渚』で知られるバンド。リーダーの加瀬邦彦(2015年没)老後は闘病の末の自殺と悲しい最期でした。

ザ・ワイルドワンズ

こうして見るとほとんどのグループが2~3年で解散に至っています。結局は、ブームがある間に大きく儲けようと企む大人たちが若者を都合よく利用していたように感じます。
いつの時代もそうですが、芸能界というところは「大人が若者から利益を搾取する」構造になっているように思います。そんな中でしたたかな若者や運よく良心的な大人に出会えた人だけが成功するのでしょう。若者にとってはそれもまた青春の一ページなのかもしれません。なぜなら、短期間とはいえ多くの人に夢や感動を与えることができるということは、間違いなく才能があることの証なのですから。

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ