松本穂香

朝ドラ”ひよっこ”出演の有村架純の妹分『松本穂香』が「可愛すぎる」

Sponsored Link


 女優で最近話題の松本穂香さん

NHK朝ドラ「ひよっこ」で青天目澄子(なばためすみこ)役を演じています。

松本穂香

松本穂香:まつもとほのか
出身地   :大阪府
生年月日  :1997年2月5日(20歳)
血液型   :O型
身長    :162㎝
出身校   :2015年デビュー年に高校を卒業、上京、学校名は明かされていません
所属事務所 :FLaMme (フラーム) ― 有村架純・戸田恵理香・広末涼子等と同じ事務所
趣味や特技 :演劇・バレーボール、お菓子作り 好物は焼き芋 好きなものはフクロウ
あこがれの女優:満島ひかり(芯がきちんとあって、力強くて、声だけで泣かせるような演技力を持っていらっしゃる)と。
中学時代はバレーボール、高校時代は演劇部で活躍

 

2015年1月 ロッテの人気お菓子対新人女優対新人監督という企画の「LOTTE SWEET FILMS」が初めてのお仕事でした。

 そして2016年の期待のドラマでもあった、月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に有村架純さんと初めて一緒に出演したのがドラマデビューでした。

また、映画にも2015年「風に立つライオン」に出演されていますし、月9を撮影しながら同年3月に舞台「ヨミガエラセ屋」にも初主演として出演されています。

今年2017年も期待が膨らむ予感一杯です ❢

NHK朝ドラ『ひよっこ』について

『ひよっこ』は、東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。有村架純が演じるヒロインの谷田部みね子は、茨城県北西部のある大家族の農家に生まれた、おっとり、のんびりした少女。とくに大きな夢もなく、高校を卒業したら畑仕事を手伝って、いつかお嫁さんにと思っていたところ、高校3年の冬、彼女の人生は突然動き始める。東京に出稼ぎに行った父が行方不明になってしまい、ヒロインは父を捜すために上京することを決意。自分の殻をひとつ破って『幸せな家族を取り戻す大冒険』に乗り出していく。

集団就職をクローズアップしたドラマなんですが、関西ではその6年程前に九州の炭鉱閉山による民族大移動が社会の教科書にも出ていました。
家族総出で職を求めて関西に向かっての大移動です。

オイラの地元の公立小・中学校にも大量の編入者が殺到して、クラスの雰囲気がガラッと変わりました。
今まで見たこともないませガキばっかりでした。
しかし、良く話してみれば普通のガキと何もかわらない奴ばっかりでした。

オイラが中2の時一人のガキ娘にあこがれて、タバコやいろいろを教わって、いっぱしのませガキの仲間入りを果たしていたのが50年近く経った今でも懐かしい思い出です・・・

えらい話が反れてしまい申し訳ありませんでした。

松本穂香

デビュー2年目 まだまだこれからの彼女ですが、今後の活躍を期待します!

 

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ