妖艶ドラマー シシド・カフカとは

Sponsored Link


シシド・カフカ

沢尻エリカ主演のドラマ『ファーストクラス』に出ていた奈々緒の姉の悪女役シシド・カフカさんについて書きます。

カフカさんは1985年6月23日生まれの女優・モデルもするプロのドラマーです

お父さんの仕事の関係でメキシコで生まれ、日本へ帰るも中学からはアルゼンチンに2年間移住

言葉も解らなく苦労したそうです

そのドラムの腕前は半端じゃなかった

9歳の頃 姉と見ていた音楽番組でドラムが最後まで映らなかった

カフカはそれを見て、目立たないのに音楽の基盤を担っているのに感銘を受けたそう

当時の自分の性格『主役になりきれなくても、本当は目立ちたい』と完全にマッチしたらしい

14歳の時、アルゼンチンで友達もできず、ふさぎ込んでいるカフカにお母さんから、サイレント・ドラムをプレゼント

合わせてそのトレーナーに有名なプロドラマー(ダニエル・ピピ・ピアソラ)を付けたそう

スティックの握り方から一から教わったそうです

ただアルゼンチン人だったため、最初はタンゴからスタートだったそうな

帰国して高校時代は勿論バンドを組んでドラム一本で活躍

大学時代には8つのバンドを掛け持ちしてのドラマーとして引っ張りだこだったそうです

そうそう遅くなりましたが   彼女の本名ですが 宍戸佑名(ししどゆうな)ってお名前だそうです、やっぱりカフカがピッタリですよね

学校名は公開されていないんですが、高円寺付近で良く見かけたそうなんで、明治大学、帝京平成、女子美術大あたりではないかと

19歳でTHE NEWSの3代目ドラマーとして加入し4年間活動していました

その後青木裕子・パンダ・ダイアモンド☆ユカイなどのサポートドラマーを経験

同時に175Cmの長身と抜群のルックスを活かしてモデル活動も開始しています

間もなく大手製菓メーカーからのCMに出演

黒髪をなびかせ、力強くドラムを叩く姿は大きな話題となり、注目を浴びた

そのきれいな黒髪のお手入れは

本人曰く
「ほぼ何もしていないです…(笑)。ただ、カラーリングやパーマをしていないことが大きいのかも。以前は金髪やローライトにハイライトなどのカラーをしてきましたが、カラーをしなくなって数年が経ちます。きっと根元から毛先まで、施術をしていないバージンヘアかな?カラーを繰り返していた頃よりも、髪の毛が元気になりました。また私も行っていますが、髪を洗った後、タオルで髪の毛を巻くと髪が保湿されるそうですよ」と紹介。

また、ドラムボーカルというパフォーマンスは、カロリー消費が高くスタイルキープにつながっていると明かしています

また最近では、腸内環境を整えることを意識しているそうですよ

27歳にして遅咲きのデビューと本人も『これでいいんだろうか』と悩み周りの者に打ち明けるそうですが、

『それでいいんです!』 これからもテレビドラマやバラエティーにもどんどん活躍してください。

NHK朝ドラ『ひよっこ』出演決定おめでとう!

みね子(有村架純)が住むアパート「あかね荘」の1階に居住する会社員の久坂早苗役だそうですね
これからが楽しみです!!
頑張ってください 💖


Sponsored Link



 

こちらの記事もどうぞ