小坂大魔王

ピコ太郎の『小坂大魔王』とは

Sponsored Link


古坂大魔王(こさかだいまおう )は、お笑いタレント、DJ。お笑いトリオ・コンビ「底ぬけAIR-LINE」の一員として『ボキャブラ天国』等の番組に出演。
その後はお笑いとともに音楽活動を行うようになり、2016年には歌手「ピコ太郎」に扮して『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)を歌う動画が動画再生回数が1億回を超えるなど話題になり、PPAPなどの楽曲は世界134か国で配信されています。

本名       古坂 和仁(こさか かずひと)
ニックネーム       こっつぁん
別名義    ピコ太郎
生年月日     1973年7月17日(43歳)
出身地   青森県青森市
血液型    A型
身長       186cm
最終学歴       青森県立青森東高等学校卒  放送大学教養学部卒
事務所    M2カンパニー→フリー→エイベックス
シンガー・ソングライター「ピコ太郎」に扮し、ピコ太郎のプロデューサーと称している。
ピコ太郎はバツ3で年齢53歳、タマ子さん(78歳)という妻あり、と別人格をネタにしている。

2003年9月からお笑い活動を休止し、テクノユニット・ノーボトムの活動に専念。音楽性を追求するため、2005年10月11日にホリプロコムを離れ、ユニットもNBR(NEW BUSHIDOU RAVERS) に改名。NBRとしてクラブイベントプロデュースや、個人でもmihimaru GTのアルバム・ライブツアー参加の他、鈴木亜美などの楽曲リミックスを手がける。

2008年からは、お笑い芸人としての活動も本格的に再開。
2016年に古坂がプロデュースする「ピコ太郎」の動画PPAP「ペンパイナッポーアッポーペン」が話題となり、日本国外のメディアにも取り上げられました。

友人の上田(くりーむしちゅー)がさんまに売込み!

同期のくりぃむしちゅー(当時の海砂利水魚)・上田晋也と仲がよく、2005年には上田とのコンビでラジオパーソナリティを担当。
2006年からは上田の冠番組『上田ちゃんネル』(CSチャンネル)にレギュラー出演しています。

爆笑問題の田中裕二とは温泉旅行に行く仲。趣味はバイク、ネットサーフィン。
芸については太田光や土田晃之など、芸人仲間からはその笑いの才能を絶賛されていると語られています。

しかし一方では、学園祭などの営業でネタを見て「つまんない」と言ってきた学生に詰め寄って「えっ? えっ? 何? 何? 今何て言った? つまんない? 君の方が面白いの? じゃあ面白いこと言って。3・2・1、はい、言えない。言えない」と言って煽ったり、飲み屋で騒いでいる大学生に向かって「プロの前ではしゃぐな!」と激怒するなど、エリート意識が高く大人らしからぬ言動を取ることも多々あるそうです。

爆笑問題の田中は古坂を「楽屋真打の代表選手みたいな人」と評し、「楽屋では誰よりも皆を笑わせるんだけど、本番ではそれを一切発揮できない」と語っています。

くりぃむしちゅー・上田は様々な人物に古坂を売り込んでおり、明石家さんまに「日本一面白い奴がいます。古坂っていうんですけど…」と紹介したところ真顔で「俺よりおもろいんか?」と返されたそう。

Sponsored Link


兄弟がまたヤバイ!

また彼は芸人界きってのアイドル好きを自称。
ニッポン放送で「古坂大魔王のアイドル倶楽部」というラジオ番組を持っており2013年からアイドルユニット・アイドル妖怪カワユシ♥をプロデュース。
MAX、ももいろクローバーZ、でんぱ組.inc、BABYMETAL、モーニング娘などのファン。

三人兄弟の次男。
186cmの長身で、兄は186cm弟は184cmと兄弟もそろって背が高い。生徒時代はブラスバンド部に所属。
3歳上の兄は、地元の青森銀行に勤務している。長男は上田ちゃんネルにも度々登場している。
弟は、東京大学卒後、国士舘大学政経学部の専任教員を務める行政学者である。

兄弟三人でお金を工面し、テレビ朝日系列で放送されている大改造!!劇的ビフォーアフターの「有名人の実家リフォーム相談スペシャル」に「父が雪下ろしで屋根から転落しないよう、実家をリフォームをして欲しい」と応募。「安住空間の探求者」である本間貴史を招き、老朽化した豪雪地帯青森市にある実家をリフォームしたのでした。

PPAP・・・プロの人気DJ泣かせの音づくり!

「PPAP」の世界的ヒットの理由は、そもそも幼稚園児レベルでも真似ることが出来る「シンプルさ」がベースにあり、カップル動画や双子ダンスなどを生んだ動画編集/投稿アプリ「MixChannel」(ミクチャ)等における “りかりこ”(市野莉佳・市野莉子)を代表とする素人のカバー動画「やってみた」(3600件以上)がムーブメントを惹起し、ファッションリーダーでもある人気芸能人の真似や評価が注目度を集める「スター効果」が加わって成功したとしています。しかしこれでは、日本のみで流行したリズムネタと同様の経過なのです。
日本語で構成される他の日本のリズムネタとは違い、英語歌詞で構成されたことで、「やってみた」段階で英語圏の「9GAG」が、「スター効果」においても同様に英語圏のジャスティン・ビーバーが参入し、世界的な展開を見せたのでした。

2017年(平成29年)3月5日、「ピコ太郎 PPAPPT in 日本武道館」開催。シンガーソングライターピコ太郎の初武道館公演となった。ゲストはSILENT SIREN、マス寿司三人前(ももいろクローバーZ玉井・有安・高城)、LiSA、高須克弥、爆チュー問題、ダニー・メタル(Danny Metal, イタリアのYouTuber)、モリッツ・ガース(Moritz Garth, ドイツのYouTuber)、五木ひろし、東京スカパラダイス・オーケストラ。前説は上田晋也(くりぃむしちゅー)、国立劇場(PNSP)、高田延彦に扮した有田哲平(くりぃむしちゅー)。エレキ・パーカッション演奏はピコッツァ・鈴木・ゼブラーノ(MASAKing a.k.a. 鈴來正樹)。

TR-808って?

ピコ太郎さんの「PPAP」が世界的な大ヒットを記録したウラには、本職のミュージシャンも認めるサウンド面の「こだわり」がある――。こうテレビ番組で熱弁したのは、人気DJで音楽プロデューサーの「tofubeats(トーフビーツ)」さんです。

トーフビーツさんが着目したのは、PPAPの曲中で繰り返し使われている「ポーン」という音色。実は、この単純な「ポーン」という音には、プロのDJや音楽マニアを唸らせる「ある秘密」があるというのです。

「ズン、ポーン、ズン、ポーン、ズン、ポーン…」。こんなPPAPの単純ながらも耳に残るサウンドが、いま音楽ファンから大きな注目を集めているのです。

そのきっかけとなったのは、2017年1月放送の音楽番組「関ジャム   完全燃SHOW」(テレビ朝日系)だ。番組に出演した人気DJのトーフビーツさんが、PPAPの「音作り」について、プロの目線から詳しく解説しました。

PPAPに使われている「ポーン」という音は、ローランドが1980年に発売したリズムマシン「TR-808」に収録されたもの。カウベルの音を電子的に再現した特徴的なサウンドで、トーフビーツさんは、「この音色とカウベルの音量を聞いて、DJ諸氏はピコ太郎が只者ではないと感じたはずです」とコメントしていました。

実は、ピコ太郎さんが楽曲に用いたという「TR-808」というリズムマシンは、発売から30年以上が経った今もテクノやヒップホップなどのジャンルでよく使われる「往年の名機」。そのため、DJや音楽マニアはPPAPを聴いただけで、「ピコ太郎さんが本当のテクノファンだとすぐ分かる」というのです。

「こうした奥行きがあるから、日本だけじゃなく世界でヒットしたんだと思う。実際、ミュージシャンも(PPAPには)全然文句言ってないでしょ」などと結論付けていました。

「僕はそこ(=カウベルの音)を、本当にすごく頑張って作ったんです。この話がしたかったんですよ。トーフビーツさん、気付いてくれてありがとうございました」と満面の笑みで話していました。
また小阪さんは、PPAPの「ポーン」という音について、単純にカウベル音を使うだけでなく、裏に別のリズムマシンのスネア音を重ねることで「アタックを強く仕上げた」とも明かしています。

世界的にブレークした「PPAP」は、その歌詞でもピコ太郎さんの風貌でもなく、純粋に楽曲としての分析を加えた『関ジャム』の内容は、音楽ファンから大きな注目を集めました。

twitterでは

「80年代のディスコからtechnoにハマった私がPPAPを聴いた時懐かしい感じがしたのはカウベルのせいだったのね」

「ピコ太郎氏のこだわりの半端なさを感じ取れた」

といった反応が相次いでいます。

Roland ( ローランド ) TR-8 ◆ Rhythm Performer 【AIRA TR-8】
価格:51840円(税込、送料無料) (2017/7/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ローランドの広報担当者は「古坂さんがテクノ音楽に詳しいことは前から知っていました。PPAPにTR-808のカウベル音を使って頂いているという話も最近よく耳にしていて、大変ありがたく、興味深く感じています」
1980年発売のTR-808というリズムマシンについては、
「発売時期がクラブミュージックの黎明期と被ったため、ミュージシャンに注目を集めたのだと思います。音が太く存在感の強い独特なサウンドが特徴で、テクノやヒップホップのジャンルでは今もニーズが高いようです」と説明していました。
1983年に生産を終了したがその人気は根強く、今も中古市場では高値でやり取りされるほどだそうです。


“ピコ太郎”古坂大魔王が結婚、15歳下の安枝瞳と

ピコ太郎がタレント安枝瞳(29)と結婚したことが3日、それぞれの所属事務所が発表でわかりました。(2017.08.03)
4年3カ月の交際期間を経てこの日、都内区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。

安枝瞳(やすえだ・ひとみ)1988年(昭63)3月23日、大阪府貝塚市生まれ。09年からモデル活動を本格化させ、11年にカーレース「スーパー耐久」イメージガールに選出。14年までアイドルグループS*CREW(エス・クルー)」のリーダーも務め、11年にCDデビュー。今年4月発売の写真集でグラビア活動卒業を表明。特技は腕相撲で趣味は酒、だんじり、バレエ観劇。159センチ。スリーサイズはB87-W61-H95センチ。血液型A。

安枝瞳

安枝瞳

(2017.08.04追記)

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ