浅田真央

浅田真央さんのデート現場が報道

Sponsored Link


真央ちゃんのデート現場が、2017年10月31日号の「FLASH」で報じられます。

浅田真央

浅田真央

ロマ・トニオロ
ロマ・トニオロ

お相手は人気バラエティ番組「Youは何しに日本へ?」(テレビ東京)でおなじみのロマ・トニオロさん。
「ハンコ王子」の名で知られるイケメン。
真央ちゃんはフランス・パリのルーヴル美術館で、一緒にいるところをキャッチされた。
記事によると、お相手はフランス出身でモデルのロマさん。真央ちゃんの肩に手を回す場面があったとも伝えられているが、同誌が真央ちゃんと事務所の双方に取材したところ、2人は「お友達」だという。

ロマさんは2015年、「Youは何しに日本へ?」の密着取材を受け、そのルックスからすぐにファンを獲得。
「ハンコを作りたい」という理由で来日したため、「ハンコ王子」と呼ばれて一躍有名になった。
現在は日本を拠点にモデルやタレントとして活躍し、その後も度々同番組に出演しています。

6月20日号の「女性自身」によると、2人は今年1月のイベントで一緒になり、真央ちゃんが「テレビで見て知っています!」と声を掛けたという。同記事では、真央ちゃんがロマさんをスマホの待ち受け画面にしている事が報じられていました。

また、2人ともフィギュアスケート経験者という点でも共通しているのです。
ロマさんは「(今年に入り)名古屋で会えたのは、僕にとっても大きなチャンス(だった)。僕はスケート選手だったけど、浅田選手はスターだった。小さい頃、彼女の大ファンだったからスケート選手になった。
実は最初、浅田真央さんの事務所に直接手紙を渡しに行ったんです」という。

その後二人はLINEのやり取りをするようになり、「真央も同じ時期にフランスに行く予定」であることを知ったそうです。
そしてルーブル美術館には友達を含めて4人で会ったそうです。

あの恋愛べたな真央ちゃんにもやっとロマンスが生まれたと期待していたのに、チョッと残念な気持ちでした。

浅田真央 プロフィール

1990年9月25日生の27歳
愛知県名古屋市に生まれ
名前の真央は、父親が女優の大地真央のファンであったことに由来
タレント(スポーツ出身タレント)
名古屋市立高針台中学校、中京大学附属中京高等学校(84回生)、中京大学体育学部体育学科卒業
身長:      163 cm
体重:      47 kg
血液型:B型
所属クラブ:       IMG
引退:      2017年4月10日

戦歴

オリンピック

銀           2010 バンクーバー           女子シングル

世界選手権

銀           2007 東京           女子シングル
金           2008 ヨーテボリ 女子シングル
金           2010 トリノ        女子シングル
銅           2013 ロンドン    女子シングル
金           2014 さいたま    女子シングル

四大陸選手権

金           2008 高陽           女子シングル
銅           2009 バンクーバー           女子シングル
金           2010 全州           女子シングル
銀           2011台北             女子シングル
銀           2012 コロラドスプリングス           女子シングル
金           2013 大阪           女子シングル

世界国別対抗戦

銅           2009 東京           団体
銅           2013 東京           団体

グランプリファイナル

金           2005 東京           女子シングル
銀           2006 サンクトペテルブルク           女子シングル
銀           2007 トリノ        女子シングル
金           2008 高陽           女子シングル
金           2012 ソチ           女子シングル
金           2013 福岡           女子シングル

世界ジュニア選手権

金           2005 キッチナー 女子シングル
銀           2006 リュブリャナ           女子シングル

ジュニアグランプリファイナル

金           2004 ヘルシンキ 女子シングル

優勝がなんと12回もあったんですね!

浅田真央
浅田真央

Sponsored Link


真央ちゃんの姉 舞さんとの確執

舞さんはソチ五輪で6位入賞した妹・真央(当時24歳)と口もきかないほどの確執があったことを明らかにした。
20歳の頃の舞さんは、金髪にエクステ、つけまつげといった格好で毎晩クラブで遊び歩き、家出を繰り返し、漫画喫茶に泊まる日々だったそうです。

母の匡子さんと舞さん
母の匡子さんと舞さん

母の匡子さんの一言が原因だった

匡子さんは、姉妹が幼い頃から2人のフィギュア人生を全面的に支え、人生の全てをかけてきたステージママとして知られます。
真央ちゃんが世界的アスリートとして活躍できたのも、匡子さんのマネジメントとプロデュースがあってこそでした。
しかし、舞さんにとっては、その母親こそが自分を苦しめ、抑圧をもたらす存在だったのです。
真央ちゃんに対しては、才能へのジェラシーはありましたが、それだけだったそうです。

でも、母はたまに顔を合わせると、私を厄介者扱いするようになり、「お願いだから真央に迷惑をかけないで」とまで言うようになったのです。
あるとき「舞を放っておいたら何をするか分からないから」と、部屋に閉じ込められたことがあります。
父に一日中監視され、苦痛のあまりお小遣いだけを持って夜中に2階の窓から飛び降り、家出しました。
父が追いかけてくるのではと、駅まで猛ダッシュしたことを覚えています。
それ以降、両親はあきれ果てたのか、私のことは相手にしてくれなくなりました。
ああ、見捨てられたんだな、と思った瞬間でした。

今は、姉妹2人でじっくり話し合った結果、わだかまりは解消され、仲のいい姿に戻ったそうです。

真央ちゃんが引退した事によって時間もできますし、姉妹2人の時間も増えるのではないでしょうか!?

父の逮捕歴!!

浅田真央の父親は3度の逮捕歴があった

そんな姉妹の実の父親である浅田敏治さんがDVの末、傷害罪で逮捕されていた事が分かりました。
2011年12月、妻の浅田匡子さんが死去した後、敏治さんは50代女性と交際を始めました。
しかし、敏治さんは次第にこの交際女性に暴行を振るうようになり、遂に2015年5月22日に警察に通報され、翌日には逮捕されたのです。

浅田敏治さんの職業は?

父 敏治さんは元々、名古屋市栄の『女子大小路』というホストクラブでナンバーワンホストとして活躍していたようです。(源氏名:沢村 翔)・・・大阪ではなかったようですね。
母の匡子さんとは客とホストの関係で、出来ちゃった婚で一緒になられたそうです。
結婚後敏治さんは独立し新栄で『カーネギー』というホストクラブのオーナーとなり、一晩の売上が1000万円を超える人気店だったそうです。
他にもランジェリー・パブといった風俗店も経営していました。
1997年には、経営していたランジェリーパブをめぐって公然わいせつ容疑での逮捕歴もあるといいます。

真央ちゃんが生まれて8ヶ月くらいすると、匡子さんから”あなたの面倒は見られないから、ほかの女に見てもらってくれる?”と言われて 彼はほかの女のもとを転々とし始めます。

浅田敏治
父 浅田敏治

カーネギーの売り上げは全額 娘達の養育費に充てられて、敏治さんの生活費は他の女の人が面倒を見ていました。
しかし、真央ちゃんが世界で活躍するようになってからは、体裁を気にし、お店を閉じたそうです。
匡子さんが亡くなってからは真央ちゃんの個人事務所から月に50万円を受け取っていたようですが、真央ちゃんが家を出てからは月に8万円まで減らされます。
また真央ちゃんの個人事務所から別に300万円の借入金があり(他の女性からの借入金の立替金)、事務所より毎月返済するよう言われた為、事務所の弁護士より紹介された病院で患者さんの送迎や、病室の掃除などを現在も続けているそうです。
病院では人当たりも良く、まじめで、よく働く人だそうです
カーネギーを閉めてからは、ラーメン屋をやろうとして修行しますが挫折したそうです。

結局は若い頃から『水商売一本』で生きてきた方です!
しかし彼は全てを犠牲にしてまでも姉妹を立派に育て上げてきたのです。
ましてや世界で注目されるアスリートになるまでに・・・・

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ