平松まゆき

元アイドル『平松まゆき』さん見事!!弁護士に

Sponsored Link


 平松 まゆき(ひらまつまゆき)

1976年8月17日生まれの40歳
大分県別府市出身の元歌手、弁護士
1990年代にアイドル歌手として活躍した平松まゆきさんが司法試験に合格し、1月に故郷大分で弁護士事務所を開いた。

分県別府市アイドルを夢見ていた12歳の時、菓子メーカー「東ハト」CMモデルコンテストでグランプリを受賞。憧れの芸能界に足を踏み入れた。15歳で単身上京。芸能事務所に入り、高校生で歌手活動も始めた。デビュー曲「たかが恋よされど恋ね」は人気テレビ番組「世界ふしぎ発見!」のエンディング曲に採用されたほか、ラジオ番組にレギュラー出演するなど活動の幅は広がっていった。
平松まゆき

も 「これでいいのかな」・・・安定しているとはいえない芸能活動。
勉強をおろそかにせず、立教大を卒業して会社勤めもしていたが、それでも「何か手に職を付けなきゃ」。
30歳に手が届く頃、漠然と不安を抱いたという。

言を求めて、資格試験の予備校に行った。ちょうど法曹人口の拡大を掲げた司法制度改革の時期で「今から資格を取るなら弁護士。法科大学院に行けば受かる可能性が高い」。職員の言葉を信じ、33歳で名古屋大法科大学院に入学。
名張毒ぶどう酒事件」のドキュメンタリー番組をテレビで見て、再審請求に取り組む弁護団への憧れもあった。

しみの日々が始まった。大学時代の専攻は日本文学法律用語が分からず、授業に付いていけない。入学と同時にアイドル活動と勤務先も辞めた。「奨学金でたくさんの借金を抱えている。退路はない」。1日15時間、机に向かった。2015年9月。3度目の試験で合格を果たした!

法修習を経て1月に弁護士登録
古里に恩返しをしたいと大分市に事務所を構えた。歌手も弁護士も「人を勇気づけ、助ける」という点は同じ。「今度は弁護士として、より具体的に人助けをしたい

平松先生のご主人は?

彼女は33歳で大学院に入り、司法試験を目指し40歳にして見事に合格しています。
勉強はもともと好きだと本人は話していますが、恋愛する時間がまったくなかったようです。
現在 まだ独身のようです。

今後弁護士事務所で離婚問題など夫婦間の事案が増えることでしょう。
その時担当する弁護士が既婚者であるかどうかを依頼者は意外と気にするものです。
自身のホームページを解説された時に、結婚されていれば公表されるでしょう。

法律事務所はどこ?

事務所は2017年1月より開設されています。

場所は平松弁護士事務所 大分県大分市府内1-6-36 TSアパートメント3F

MAP

故郷である大分県に恩返しが
したくて東京よりも大分を選んだそうです。
アイドルよりもそちらを選んで、突き進んだ平松さんは、
本当に、かっこいいです。 頑張ってください💖

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ