上白石萌音

初ワンマンライブで観客魅了!

Sponsored Link


 2017年2月10日、東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGE / 2月17日、大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
で1st ワンマンライブ『Live THEATRE 〜chouchou〜』を開催 ”歌うように演じ、演じるように歌う”彼女のボーカルスタイルで、まるで映画館にいるような演出のスタート・・・鍵盤の弾き語りも交え満員の観客を魅了しました💖

石 萌音(かみしらいし もね)は1998年1月27日生まれの19歳 女優、歌手。本名、同じ
鹿児島県鹿児島市出身。明治大学国際日本学部1年在学中
身長 152 cm 血液型 AB型
所属事務所 東宝芸能
所属レーベル ポニーキャニオン
妹は女優の上白石萌歌

供の頃から歌ったり踊ったりすることが好きで母の勧めで小学校1年生の頃より鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始め、中学1年の時にミュージカルスクールの先生に勧められ軽い気持ちで受験した2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞し、グランプリを受賞した2歳下の妹・上白石萌歌とともに東宝芸能へ所属。
父は社会科の教師で、母は元音楽教師でピアノの先生であり、父がメキシコの日本人学校で日本語を教えていたことから、小学校3年生(2006年)から5年生(2008年)までの3年間メキシコで生活をしていたそう。

 2014年、映画「舞妓はレディ」で初主演、日本インターネット映画大賞・ニューフェイスブレイク賞、日本映画ベストインパクト賞、全国映連賞・女優賞、第38回日本アカデミー賞・新人俳優賞など各賞を受賞。
2016年、映画「ちはやふる -上の句/下の句-」「溺れるナイフ」に出演し注目を集め、驚異的な大ヒットを記録している映画「君の名は。」でヒロイン・宮水三葉役をつとめました。
同年10月にはカバーミニアルバム『chouchou』で歌手として2017年1月にはTBS系のテレビドラマ『ホクサイと飯さえあれば』で連続ドラマ初主演を演じています。

『小さいときから、言葉を話すのと同じくらいから歌い始めて、大好きな歌をこんなにたくさんの方に
聴いていただける素敵な機会を与えていただいて、本当にありがとうございます』という言葉からも、
彼女の歌に対する強い思いが伝わってきます。

3月には福岡イムズホールライブ(250組/500名無料招待)『ZIP!春フェス2017』東京ドーム
4月にはFM802スペシャルライブ大阪城ホールにも出演

2017年は女優としての活躍も目覚ましいが、今年は歌手・上白石萌音としての活動もさらに
大きく広がるでしょう 頑張ってください!!

Sponsored Link

 

こちらの記事もどうぞ