桜庭ななみ

Sponsored Link


杉田監督絶賛「やたらきれいになっちゃって!」

デビュー前よりその容姿は地元で話題になっており、「鹿児島県にもの凄い美少女がいる」という噂を聞きつけた現事務所からスカウトされて、2007年夏に芸能界入りする。スカウトされた時は、地元のゲームセンターで友人達とプリクラの撮影中だったとか。

 

桜庭(さくらば)ななみ 1992年10月17日、鹿児島県生まれ24歳

身長 162.5Cm 79-60-87 カップB
2008年に日本テレビドラマ「栞(しおり)と紙魚子(しみこ)の怪奇事件簿」でデビュー。同年、美少女コンテスト「ミスマガジン」でグランプリ。2010年、ヒロインを演じた映画「最後の忠臣蔵」でブルーリボン賞新人賞などを受賞。

これまでの数々の受賞歴

第35回 報知映画賞 新人賞受賞

第84回 キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞受賞

第53回 ブルーリボン賞 新人賞受賞

第20回 日本映画批評家大賞 新人女優賞受賞

第35回 日本アカデミー賞 新人俳優賞 受賞

2012年11月 日経トレンディ(日経BP社)が選ぶ「今年の顔」選出

APNアワード2016 受賞

桜庭ななみさんの出身校は日本女子体育大学附属二階堂高等学校で、エスカレーター式に
日本女子体育大学に進学できたが、女優業専念の為、大学進学は断念したそうです。

二階堂高校は内山理名さん、黒木メイサさん、堀北真希さん、土屋太鳳さんなど多くの芸能人輩出で有名な学校ですね。

本人曰く『海のそばの田舎で育ち、家の目の前は竹藪だったそうで、家の近くの駅は無人駅で電車は1時間に1本程度だったため映画館がある街に行くには新幹線に乗る必要があった』そうです。

中学時代にはテニスで市民体育大会に出場し優勝しているようです。

趣味は、ピアノ、アコーディオン

特技は中国語(北京語中級レベル以上)・韓国語(日常会話レベル)・テニス・バレーボール・書道

姉と弟がいます。

2015年 時代劇「果し合い」にて2010年の映画「最後の忠臣蔵」に続く桜庭を起用した杉田成道監督(72)は「いつのまにこんな鶴のように」「やたらきれいになっちゃって。竹林に立つ姿は見ほれてしまう」と絶賛でした。

普段からナチュラルメイクで、すっぴんでもかなり可愛いですね♡



自らの努力で勝ち取った中国語スキルで運命を開く!

福山雅治(47)が海外デビューすることで話題になっているジョン・ウー監督の香港・中国合作映画「追捕 MANHUNT」の主要キャストに、若手女優の桜庭ななみ(24)が抜擢されました。
桜庭が昨年ひそかに台湾留学を重ね、中国語が堪能になっていることはもう誰もが知っていました。

作品は、故高倉健さんの主演映画「君よ憤怒の河(かわ)を渉(わた)れ」(76年)の原作を再映画化する製作費約2億元(約33億4500万円)の大作。

福山と中国の人気俳優チャン・ハンユー(51)がダブル主演する注目作です。
桜庭さんが演じるのは、原作にないオリジナルキャストになるという。
関係者は「アジア各国の人気俳優が出演する中で、桜庭さんは日本人キャストのヒロインを演じる」そうです。

監督が桜庭と直接話し、その語学力に驚いて自ら起用したそうなんです。
関係者は「桜庭さんは中国語が堪能な人からみても、物凄くできるレベルだそうです」という。その語学力と演技力、清楚な外見が監督の目に留まったようです。

今年(2016)10月アジア・太平洋の映画産業に最も貢献した映画人に贈られる「APNアワード」を受賞した桜庭さんは、『今後、韓国語も今まで以上に話せるように猛勉強します!』と張り切っていました。

これからも目が離せない女優さんです。 頑張ってください!

Sponsored Link


こちらの記事もどうぞ