奈緒

Sponsored Link


NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演の奈緒

永野芽郁がヒロインを務める連続テレビ小説「半分、青い。」。
故郷の岐阜と東京を舞台にした物語で、永野演じる鈴愛(すずめ)の親友・木田原菜生役で奈緒が出演。
鈴愛の幼馴染・律役を佐藤健、鈴愛と菜生の同級生・龍之介役を矢本悠馬が演じています。

半分青い

【奈緒のプロフィール】

奈緒 女優・元モデル

生年月日     1995年2月10日 23歳(2018.4.18時点)

旧芸名 本田なお

本名  高添奈緒(高添姓は日本で880名、九州地方に多いそう)

出身地     福岡県

身長 / 体重          160 cm / 40 kg 78 – 58 – 82 cm(Bカップ予想)

靴のサイズ           23.5 cm

ポーラスター東京アカデミー第1期生 アービング所属

筑紫中央高校出身(他の卒業生に武田鉄矢、生野陽子アナがいる)

奈緒

趣味  見た映画のイラストを描くこと(Instagramにて公開)、カレー屋巡り、バーレスクダンス、読書、映画鑑賞、ウクレレ、プロレス観戦、古着収集、中国語

特技  手話、乗馬(5級)、着付け、韓国語、絵

高校1年生の時に地元・福岡の天神でスカウトされモデル事務所カバーガールエンターテインメント(CGE)に所属し芸能活動を開始、モデルやレポーターの仕事を行う。

大学進学せず地元の西日本テレビのドラマに数本出演して20歳で上京

ももち浜ストア プラス「おすすめ通信 なおちゃんねる」西日本テレビ2011年4月 ~
めんたいぴりり2013年8月など

上京し、人気脚本家・野島伸司が自身が総合監修を務めるアクターズスクール「ポーラスター東京アカデミーについて語った対談記事をたまたま目にして、「本物の役者主義」という考え方に共感
第1期生のオーディションを受験すると、野島を含む審査員全員の一致により特待生としての所属が決定。
2016年4月開設の同アカデミーにて1年間演技を学ぶ。

2016年6月公開の『雨女』で映画に初出演し、同年10月期の『Chef〜三ツ星の給食〜』(フジテレビ系)を皮切りに6本の連続ドラマに出演し、野島オリジナル脚本による配信ドラマ『雨が降ると君は優しい』(Hulu)では下着姿も厭わぬ体当たりの演技を見せる。

2017年、芸能事務所アービングに移籍後、芸名を「奈緒」に改名。2017年8月には、福岡時代に受けた『まれ』、最終審査で落ちた『わろてんか』に続いて3度目の挑戦となったNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のオーディションで、ヒロイン役には落選したものの後に呼ばれた親友役のオーディションにて自身と名前が同じ木田原菜生(なお)役に選出される。

数多くのドラマやHottoMotto,モスバーガー、ゲームアプリ等多くのCMにも出演していた奈緒さんは何処かで見かけた女優さんとしてまだまだ無名でノーマーク女優だったのですが、これからは気になる存在として大いに活躍されることを祈っております!

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ