ブルゾンちえみ

女芸人『ブルゾンちえみ』とは

Sponsored Link


「人は見た目が100パーセント」(木曜22時)の評判が芳しくない。
今では懐かしいドラマ『人は見た目が100パーセント』より~

初回の視聴率が9.5%と1ケタ台に終わり、主演の桐谷美玲の起用には非難ゴウゴウでした。

製紙会社の研究室に勤める女子力も存在感もゼロというジミ~な理系女子を演じている3人トリオだが、丸の内の大手化粧品会社に部分吸収されて、3人がそのまま、化粧品会社に務めることになり、これまで経験したことのないメイクや衣装に慣れようとさんざん苦労するドラマなのですが、桐谷美玲は『世界で最も美しい顔8位』(2014年)に選ばれ〈共感できない〉〈可愛すぎる〉といった当然すぎる不満の声が上がっています。彼女はノーメイクでメガネを、研究室の作業服を着ていても、たしかに誰よりも綺麗なのですWWW

ところが一方、主演女優のミスキャストが取り沙汰され、早くも黄信号が点灯している連ドラなのですが、株を上げている「女優」もいます。
お笑い芸人のブルゾンちえみです。
桐谷や水川あさみとともにリケジョ3人トリオの主要キャストとして名を連ね、今作が女優デビューとは思えない自然なセリフ回しで“三枚目”を生き生きと熱演中。

上京前には劇団に在籍していたこともある。そもそも人を笑わせたくてお笑い芸人を目指したのではなく、人前に立つ方法を模索して芸人になったという異色の彼女。他にはないブルゾンならではの強みは大きいと高評価なのです。

芸歴2年と言われていますが、実際2016年度は1件のオファーも無く、今年1月1日に放送された『ぐるナイ! おもしろ荘』(日本テレビ)で大ブレイク、2017年のR-1ぐらんぷりにて初の決勝進出なのでまだわずか数ヶ月です。

その後は、『行列のできる法律相談所』『PON!』『有吉ジャパン』『アメトーーク!』『超ハマる! 爆笑キャラパレード』など数多くの番組に出演。今最も活躍しているお笑い芸人と言っても過言ではないかもしれないのです。


【プロフィール】
ブルゾンちえみ(1990年8月3日 生の27歳)2018.4.15現在
出身地  岡山県
血液型  AB型
身長  155cm
最終学歴  島根大学教育学部中退
ワタナベエンターテインメントカレッジ(2015年9月卒業)
トリオ名  ブルゾンちえみwith B
事務所  ワタナベエンターテインメント

父は地元・岡山県の小学校教員。高校は、岡山県立岡山大安寺高等学校(現:岡山県立岡山大安寺中等教育学校)。

自分も教員を目指し、島根大学教育学部に入学したが、3年で中退する。その後は実家にしばらく帰郷し、地元・岡山の劇団で活動した後、大阪の音楽専門学校に進み、大阪で歌の活動を始める。

2013年に友人と一緒に上京し、ワタナベエンターテインメントカレッジに入学する。(バラエティタレントコース)
お笑いライブを手伝ったのをきっかけに、「芸人」のかっこよさに惹かれ、芸人になることを決める。

ブルゾンちえみ

ブルゾンちえみ、パクリを認めても干されないのは大御所の前例のおかげ?

ブルゾンの得意ネタである「花は、自分からミツバチを探しに行きますか?‥‥探さない。待つの」というフレーズが、占星術師のKeiko氏の著書内の言葉と酷似していたため、パクリ疑惑が持ち上がりました。

この騒動を受け、ブルゾン本人は週刊誌(文春)のインタビューに、『パクリというか‥‥感じ方は人それぞれだと思います』などと言葉を濁したため、ネット民からは、『もろパクリじゃん』『早く消えろ』などと批判が殺到しました。

人気漫談家の綾小路きみまろもライブや本の中で、『サラリーマン川柳』からネタをパクっていたことがニュースで取り上げられましたが、その後も人気は衰えず、現在も中高年のスターとして活躍しています。実力が伴えば、きみまろのようにさらに飛躍することもできるのでしょう。

実際、彼女はドラマ『人は見た目が100パーセント』で、キャラと真逆の女子力が低いリケジョ役を好演し、視聴者からの評価も高いようなので、仮にあのネタが封印されても“芸人女優”として生き残れるのではないでしょうか。

ドラマの成功でパクリ騒動を吹き飛ばし、本物の「キャリアウーマン」となることに期待したい。

一発屋芸人で終わらない為にも・・・💖

日テレ「24時間テレビ40」チャリティーマラソンランナーはブルゾンちえみ

ブルゾンへの打診、数日前決定も…日テレ社長も知らなかった“情報統制”だったそうです。

ブルゾンちえみ

スタート直前には涙を浮かべ「選んでくれてありがとうございます」と話し、走りだした。日本武道館まで約90キロ走る予定。

放送数時間前にtwitterで走者ネタバレ!!

警察官であるお父さんが道路申請の際、知り得た情報を娘に話したことから情報が拡散されたらしいです。

こんなことが話題になるなんて平和ですね・・・W

はたまた土曜の昼から全く落ちないあのアイラインはどこのメーカーなのか?!と話題になりました。

男の我々にとっては、あのメイク落とすにはクレンザー(磨き砂)しか無いだろうなぁ・・・とか(笑)

 

兎に角ブルゾンちえみさん余裕を持ってのゴールイン

完走 おめでとうございます!!

ブルゾンちえみ 「2018年は消える」と囁かれるが…それでも“安泰”なワケ

昨年、彗星の如く現れ、大ブレイクを果たしたブルゾンちえみ。
後輩のイケメンコンビ「ブリリアン」を引き連れたキャリアウーマンのネタから、CMにドラマとお笑い以外の分野にも活動を広げ、まさにテレビで見ない日はないほどです。

しかし、ある芸能サイトのアンケート「今年で消えると思う一発屋タレント」で2位にランクインしたこともあり、「今年には消える芸人」と囁かれているのです。

タレントの消費が早く、多くの芸人が群雄割拠する昨今、生き残るのは簡単ではない。ブルゾンの姿も本当に消えてしまうのだろうか?

これまでまったく無名だった彼女を所属事務所はいわゆる“社長案件”に引き上げとしました。要するにすべての活動方針に関して、社長が戦略を練って売り出していくという事務所の“お墨付き”となったわけです。
その事務所も普通の芸能事務所でなく超大手「ワタナベエンターテインメント」なのです。

お笑い番組やバラエティーへの出演を厳選し、ドラマやCMに力を入れています。
とはいえ彼女もさすがにまだ2年目です。
トーク力も乏しく、現場の空気に合わせて笑わせる臨機応変さもない。また、キャリアウーマンネタと衣装は女性ウケはいいのですが、男性の反発を誘いかねない危うさがある。お笑い芸人として見れば、“消える”と思われてしまうのも無理がないかもしれません。

一方で、「消えそうで消えない」と予測するのは、バラエティー番組をいくつも手がける放送作家が話します。

「キャリアウーマンとイケメンというセットはモジュール化しやすい。すなわち、他のゲストが代わりにやってもウケるんです。例えば、女優がゲストに出てるなら、ブルゾン役をやってもらえばいいし、反対にイケメンがゲストなら『withB』の方をやればいい。
イケメンの裸は今、テレビの鉄板コンテンツの一つですからね。飽きないフォーマットとして、ここぞという時に登用すれば、しばらく同じネタでも延命できるでしょう。また本人も、withB以外のイケメンを入れ替えてもいいかもしれません」

「彼女のアバンギャルドなルックスは、女性ウケがいいんです。今年の後半は、結構な数の女性ファッション誌に出演してましたし、インスタグラムのフォロワーも約170万人もいて、コメントを付けているのはほとんど女性です。まずは、ダメウーマンに対しての指南本やスマホゲームなどで展開できそうです。キャラクターも濃いのでグッズも作りやすいですしね。彼女自身、純粋で真面目なので、自分のキャリアアップをどうするか、戦略を練っているのではないでしょうか」と。

次は何をするのか!
今後の活躍にも注目したいですね!

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ