にゃんこスター

Sponsored Link


 交際中コンビ『にゃんこスター』のアンゴラ村長とは?

コント日本一を決めるTBS「キングオブコント2017」で準優勝し、人気急上昇の男女コンビ「にゃんこスター」が10月30日、日テレ「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演。
テレビカメラ初密着で、私生活について語っていました。

 

この放送後、アンゴラ村長の務める会社はホームページのアクセスが集中して
ダウンしてしまうといった事故も❢❢

交際中コンビ・にゃんこスター「もし別れたら?」にアンゴラ村長「解散」

準優勝後、1週間で仕事のオファーは100件以上、睡眠時間2時間と、またたく間に人気者の階段を駆け上がる。
お二人は現在交際中のため、番組スタッフは「もし別れたらコンビはどうなる?」と質問。3助は「別れようが別れまいが続けていきたい」とコンビ継続を希望した。
だが、同じ質問をぶつけられたアンゴラ村長は「解散」とキッパリ。
「嫌いな人と一緒にいたくない」と破局した場合はコンビが成立しないことを明言していました。

アンゴラ村長プロフィール

名前:アンゴラ村長
名前の由来:いつも持っているアンゴラウサギのぬいぐるみのマスコットに元々付けていた名前から
本名:佐藤歩実(さとうあゆみ)
生年月日:1994年5月17日 23歳
出演者:埼玉県
血液型:B型

アンゴラ村長

学歴:早稲田大学本庄高等学院(偏差値は75)、早稲田大学文学部卒業。大学では映画と演劇を勉強。早稲田大学お笑い工房LUDO。高校は埼玉県でトップクラスの進学高。
ワタナベエンターテインメントに所属
担当:ボケ
ワタナベコメディスクール20期生。2016年9月までは『暇アフタヌーン』というコンビで活動。

暇アフタヌーン
暇アフタヌーン

『ピ炭酸』『ピンク×ネイチャー』を経て『にゃんこスター』に 芸歴3年目

ピンク×ネイチャー(アンゴラ村長&デンジャーD)
ピンク×ネイチャー(アンゴラ村長&デンジャーD)

アンゴラ村長はなわとび歴9年で指導員の資格を持つそう。
「検定員」「指導員」資格取得は超難関であり、最低限「両足とび1分間に220回」をクリアしなければ「指導員」にはなれないそう。

スーパー3助 簡略プロフィール

本名:一釣 良太(いちづり りょうた)
年齢:34歳
出身:長崎県
学歴:長崎県立佐世保工業高等学校卒業
芸歴:アンドレ(2015年解散)→ピン芸人→にゃんこスター 芸歴15年目
担当:ツッコミ

2足のわらじを履くお二人

アンゴラ村長は早稲田大学文学部卒業の才女。公務員の両親から芸人を続ける条件として「芸人とバイトはダメ、就職して安定した収入を得ること」を厳命され、今年4月にベンチャー企業に新卒社員として就職
それが「株式会社これから」というインターネットマーケティングの会社だそうです。

アンゴラ村長

「週2~3日は会社で、後はネタ作り」という生活スタイルで、「会社が10万円、芸人で3000円」とブレイク前の収入の内訳を明かしています。

一方  相方のスーパー3助は都内のカラオケ店でアルバイトをしながら芸人を続けているそうです。

 

スーパー3助

『にゃんこスター』フィーバーがいつまで続くのか、次のネタはどう持っていくのか
注目されるコンビです。

Sponsored Link

 

こちらの記事もどうぞ