岡本玲&葵わかな

わろてんかの楓役『岡本玲』とは

Sponsored Link


 NHKが朝ドラ『わろてんか』のスタッフ出演者22名にインタビューし、松坂桃李が演じる藤吉の許嫁・杉田楓役を演じる女優・岡本玲のコメントが届きました。

 
『純と愛』以来2度目の朝ドラ出演が決まり、『あら、また意地悪な役を』と思ったのが、正直な気持ちです(笑)。
でも、時代物の朝ドラに出演するのがひとつの目標だったので、素直にうれしいなぁと思いましたと話す岡本。演じる楓は、一言でいうと、無愛想で気の強い船場の女の子。『わろてんか』というタイトルのドラマなのに、一切笑えへん女の子ってどうやねん、って最初は思いましたけど(笑)。
許嫁である藤吉さんに対しても、一切笑わないんです。
誰に対しても心を閉ざしていて、敵対心が強く、端から見てもちょっと辛いなぁと感じる子でしょうし、演じていてもちょっと疲れます。
今の言葉でいうと『こじらせ女子』でしょうかと説明する。「普段の私はすぐ笑ってしまうので、何も考えずに(てんを)羨ましく、うとましく思うだけで、楓に見えるのではないかと、悪役に徹しました(笑)」と岡本は説明します。

岡本玲

岡本玲さんのプロフィール

岡本 玲(おかもとれい)
本名 岡本玲
生年月日      1991年6月18日(26歳)
出生地    和歌山県和歌山市
【身長】:157㎝
【体重】:43㎏
【スリーサイズ】:B74/w56/H77
【カップ】:推定Cカップ
【靴のサイズ】:22.5㎝
血液型    A型
職業       女優、ファッションモデル、タレント、歌手
事務所    エヴァーグリーン・エンタテイメント
作詞は「Rei」の名義で行う
趣味・特技はピアノ、珠算、暗算

珠算・暗算は、小学校1年生の頃から、週4日そろばん教室(大河内珠算会)に通い、中学校でも珠算部に入るなど、子供の頃からの専門分野で、ほぼ毎年競技大会において、成績を残している。また、ピアノも3歳のときから習い続け、和歌山県大会で銀賞を取ったこともあったそう。
英検2級、漢検3級、書道2段
日本珠算連盟段位認定試験 珠算準3段
日本珠算連盟段位認定試験 暗算4段
2006年全国あんざんコンクール中学三年の部 33位
2006年度 高円宮杯 英語弁論大会和歌山県 2位
2006年全国そろばんコンクール中学三年の部 34位

2003年 ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルオーディションでグランプリを受賞し芸能界入り
また、『ニコラ』の専属モデルで結成されたアイドルユニット「ニコモノ!」のメンバーとしてCDデビュー。
2007年 進学を機に上京。『生徒諸君!』で初のドラマ出演。また『赤い糸』に出演し話題となる。

008年 表紙登場回数歴代1位の記録を残して『ニコラ』を卒業。モデル業以外での芸能活動を本格的に開始し、「teenage days」でソロ歌手としてCDデビュー。『憐 Ren』で映画初主演。

バラエティ番組では『全国一斉!日本人テスト』『20マウス』などレギュラー出演しており、『くりぃむクイズ ミラクル9』にも出演しています。

Sponsored Link


高校・大学はどこ?

地元和歌山の向陽中学・高校だと言われています。
ここは中高一貫教育の進学高で偏差値65と非常に高く、彼女は全国模試第6位の経歴があります。
高校入学時の2007年に上京して日出高校に入学。
2009年4月よりブログで全日制から通信制に編入を発表しています。
理由は「今まで学校に行っていた時間を受験勉強に役立てたい」との事。
大学は日本大学芸術学部映画学科に進学。本格的に女優の道を進むのですね。

同じ映画学科卒業の俳優には、佐藤 隆太、真田 広之、船越 英一郎、内藤 剛志、神田 正輝さんがいました。

彼氏とのプリクラ写真流出!?

ネット上では岡本玲と彼氏のプリクラが流失したと話題になっています。
これが本当なら大ニュースですが、果たしてどうなのでしょうか?

噂の彼氏というのがHey!Say!JUMPの有岡大貴さんだそうで、
プリクラ画像や2人がホテルに入っていくところを目撃したなど情報があるようですが。

画像を探してみましたが、そんな画像は見当たりませんでした。
プリクラ画像は見つかりませんし、目撃情報だけで証拠となるものはなかったですね。
なのでガセの可能性が高いです。

最近 歯の色が変わった、高校時代の喫煙情報あり!?

岡本玲が高校生の時にタバコを吸っている姿の目撃証言があり、そのせいで歯が変わったと言われているようです。
吸っている写真もありませんし、ガセの可能性が高いと思います。

歯が変わったのはタバコのせいではなく、今年の2月に岡本玲は歯を矯正したそうなんです。
『歯列矯正中 中学生の頃からしたかったことがやっと出来てるのです!!』と。

岡本玲

岡本玲が白血病だった!?

岡本玲さんについて検索していると、なぜか「白血病」と言うキーワードがヒットします。
一説では、それはどうやら吉井怜さんという方との間違いであるということらしいんです。

吉井 怜さんは、1982年3月18日 生まれの 35歳。
夫は俳優の山崎樹範さんで、2016年に結婚。

1996年清純派アイドルとしてデビューしますが、2000年に急性骨髄性白血病を発症。
5か月後に退院しますが、その後、闘病記『神様、何するの』(2002年)を出版します。
本はベストセラーとなり、2003年にはフジテレビでドラマ化されました。(宮地真緒主演)

それにしても、どうしてこのような勘違いが起こったのでしょうか?

もう一説に彼女が2010年に出演した映画の「おにいちゃんのハナビ」が白血病を扱った題材だった為
関連付けられたとも言われています。

岡本玲の日記がデスノート化していて恐ろしい!

2016年11月29日の日テレ「今夜くらべてみました」で明らかになりました。
岡本玲のデスノートは現実に人を殺めるのではなく、毒舌を書き連ねていることで
高校時代からこの行為は続いているようで、アンチAKB48を公言する岡本玲はアイドルに対する毒舌が多いようです。
本人は自身のTwitterで「放送で出てなかった日記のほかの部分は、ほんとにただの日記です。笑」、「自分への憤りや日々の反省だったり、未来への不安とか、それでも前向いて頑張りたい気持ちとか、そんなです」と説明。
これは仕事に対するイライラやストレスを解消するための自分だけの日記であり、こういう解消法があっても、悪くはないとも思うのです。

岡本玲
岡本玲

これからも元気に可愛い笑顔を届けてください!!

Sponsored Link

 

 

こちらの記事もどうぞ