Sponsored Link


大原櫻子

実力派歌手・女優 『大原櫻子』 とは

2013年映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でヒロイン・理子役に5000人の中から選ばれ、

第23回日本映画批評家大賞で新人女優賞の小森和子賞を受賞し、17歳の現役女子高生でブレイク!

翌年歌手としてソロデビューした大原櫻子さんについて書きます。

大原櫻子(おおはらさくらこ本名:林田櫻子

1996年1月10日生まれの20歳

身長 158Cm 血液型A型 女優、歌手、J-POP

フジパシフィック音楽出版所属

中学2年の時、習い事のダンスの発表会で居合わせたTV関係者よりダンサーとしてスカウトされたが、本当は女優になりたいと申し出て、女優として再スカウトされた。

 


櫻子さんのお父さんや兄弟は

櫻子さんのお父さんは、あの有名なナレーターの林田尚親さんです。

すぐに顔が浮かんではこないかもしれませんが、『ザ!世界仰天ニュース』のあの声です。

彼はもともと電劇・俳優座・扉座を経て巨匠 蜷川幸雄の『春』『王女メディア』で活躍された舞台役者さんですが、舞台・構成・俳優として有名な方で明治大学や桐朋学園でも講師をしてられます。

担当番組は『人生が変わる1分間の深イイ話』『24時間テレビ 愛は地球を救う』『ぐるぐるナインティンナイン』(ゴチになります)『ネプ&イモトの世界番付』『行列のできる法律相談所(2代目ナレーター)』などどれも人気番組ですよね。

林田尚親

4つ上のお姉さんが作家の林田こずえさんです。

櫻子さんが今年(2016)ショートムービー「サイン」に主演が決まり、そもそもこれは彼女の新アルバム「V(ビバ)」収録曲で、本人が「2年以上、温めていた大好きな曲」という「サイン」をもとに描かれたムービーなのですが、姉のこずえさんが脚本を手がけ、金子修介監督(60)がメガホンを執ったものです。

錚々たるメンバーのご家族なんですが、櫻子さんは、誰のコネも使わず、自力で現在の人気を掴んでいます。

でもお父さんのあの流暢な素晴らしい声はやっぱり遺伝なんでしょうね。

2017年5月初主演舞台「Little Voice (リトル・ヴォイス)」(東京・天王洲 銀河劇場)が決まっているそうです。

映画「チア☆ダン」主題歌

大きく羽ばたいてください!応援しています!

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ