声優 上坂すみれさん『可愛い』は危険!

Sponsored Link


上坂すみれ

今回は声優の上坂すみれさんについて書きます。

お名前が上坂 すみれ( Уэсака Сумирэ /うえさか すみれ) 声優、タレント、歌手

1991年12月19日生まれ-その6日後にソ連崩壊w

神奈川県出身     スペースクラフト・エンタテインメント所属  愛称 すみぺ

鎌倉女子大学初等部・中等部・高等部から上智大学外国語学部に公募推薦で入学、ロシア語学科

上智大学学業優秀賞を授与されて卒業

8歳の頃にスペースクラフトにスカウトされ、日本人初のヴィダルサスーンのCM出演者となり、その後は子役として受験の神様等のテレビドラマに出演。

その後は『魂を吹き込む仕事をしたい』と、声優を志すようになり、同事務所のジュニアタレント部からアニメセクションへ移る。

2012年に 『パパのいうことを聞きなさい!』 のメインヒロイン役で声優デビューした期待の、新人声優。

2016年の第10回声優アワードでは新人女優賞を受賞した。

服装はロリータファッションを愛好している。ロリータファッションのブランド・BABY,THE STARS SHINE BRIGHTのモデルを務めており、雑誌『KERA』『ゴシック&ロリータバイブル』などに度々掲載。


Sponsored Link


ミリタリーオタクで 『戦車が好きすぎる』 病気

ロシアやソビエト連邦が好きで、ロシアについて『文学・歴史・兵器・絵画・音楽、どれも個性的で不思議な魅力に出会える国』と語る。

ロシアとの運命の出会いは高校1年生の時、偶然耳にしたソ連国歌「祖国は我らのために」に感銘を受け、以後ロシア研究に没頭する

BT-5など快速戦車シリーズを特に好み大学の所属ゼミではソビエト連邦の赤軍黎明期を研究対象にしている。またロシアに傾倒する以前は第三帝国に興味を持っていたそうですね。

良くは知らないのですが、第三帝国ってドイツ・ナチスの時代にヒトラーの理想とした国の事ですよね。

ラジオでの発言もかなりぶっ飛んでいて、粛清や資本主義や追悼などの普段あまり聞かない単語が並びます。

ブログのタイトルも『すみれの黙示録』・・・ 共産趣味で一歩間違えると右翼が黙っていないくらいのレベルなんです。

上坂を「司令官」に、そして『ストライクウィッチーズ(戦闘アニメ)』軍事考証、世界観設定の鈴木貴昭、ミリタリーライターとしても活躍する金子賢一を「参謀」に迎えたミリタリー専門企画『上坂すみれの装甲親衛歩兵連隊放送』を開始しまーす、って感じw

すみれさんの自宅は超豪邸

まあ 普通のサラリーマンの家庭とは明らかに違いますね

ご両親はどんなお仕事をされているんでしょうかね

その神奈川にあって一つの区域だけ別世界のように高値で土地が取引していると言われている場所が存在します。

それは古都鎌倉です

一般ピープルが古都鎌倉に住むことは夢のまた夢・・・

ついグチりたくなるのをグッと堪えて、

趣味のロシアも少し抑えてお仕事中心に頑張ってください!

Sponsored Link


 

こちらの記事もどうぞ