小室哲哉

Sponsored Link


 看護師との不倫疑惑、文春砲が暴く

1990年代のJ-POPシーンを創り上げた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)
TRF、安室奈美恵、華原朋美、そして自らのユニットglobe
彼がプロデュースしたCDの総売上枚数は約1億7000万枚超に及ぶものです。

2002年にはglobeのボーカルKEIKO(45)と結婚。
しかし2011年、KEIKOをクモ膜下出血が襲った。
以来6年、リハビリに取り組むKEIKOを小室は傍らで支え、メディアの取材にも「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」と献身を語ってきました。

そんな中で1月18日配信の週刊文春の報道が、

昨年末から今月にかけ、小室の“背信現場”が目撃されました。

12月中旬にある女性宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルで密会。ふたりは夕方、腕を組み部屋を後にした。そして1月13日、KEIKOを大分の実家に帰したその日、同じ女性を自宅に入れ、一夜を共にした。
この女性、A子さんはシングルマザーで、柴咲コウ似の美女。小室とA子さんの出会いは数年前、彼女が看護師として勤めていたクリニックで、ビタミンB1を主成分とする“ニンニク注射”を受けたときに遡る。やがて小室のスタジオ、そして自宅に彼女を呼んで個別に接種を受けるようになり急接近。患者と看護師だったはずの関係が、いつしか男女の仲へと発展した。
A子さんの存在に、KEIKOの母親は「ショックです……」と言葉少なに語るのみ。
小室本人は、本誌のインタビューに応じ、約40分間にわたり心境を告白した。
自らの不倫疑惑については「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」とした上で“男女の関係”を否定。だが、A子さんと自分の部屋で“一緒に寝た”ことは認めた

激動の90~10年代・小室逮捕

90年代の音楽シーンを牽引した小室哲哉。TRF、安室奈美恵、globe、篠原涼子ら多くの「小室ファミリー」を生みだした。
90年代中頃はヒット曲を連発していました。
96年からは2年連続で高額納税者番付で全国4位を記録し、97年の納税額は11億7000万円・推定所得は約23億円でした。
所有する車は世界で26台限のベンツCLKのGTRを購入したことでも良く知られていました。
(価格は中古でも2億8千万円

ベンツCLK GTR
(本人は車に乗れず置いているだけ・・・)

98年頃からはブームもいよいよ終焉。
1996年末には100万ドル(日本円にすると1億円)を出資して香港に合弁会社TK NEWS(Rojam Entertainment)を設立しました。経営も上手くいっていなかったようで、銀行から多額の融資が必要となるほどに資金繰りに困っていたようです。

出資額だけでたりないようでしたから、自身のお金を途中で入れていたのでしょう。

2001年1月にソニー・ミュージックエンタテインメントとの専属プロデューサー契約を解除し、前受の報酬金(印税)18億円を返還。数々のミリオンセールスを導き出した安室奈美恵が『Think of me/no more tears』を最後に小室ファミリーから独立。
5月にASAMIと再婚。また、小室が株式の大半を握っていたRojam社が香港株式市場(H株GEM)に上場。factoryorumokを清算後、マネジメント契約をアンティノスマネジメントから吉本興業所属に移します。

いよいよ最終的には、小室の会社の株価は急落し、億単位の損失を抱え込むことになります。
2004年には全ての株を売却して、このときに手元に残った借金は16億円に達したとも言われています。
その後は度重なる事業失敗と自身の散財によって、金銭的に困窮してしまったようです。
そして2008年、経済的に追い詰められたことにより、あの事件を引き起こしてしまうのです。

詐欺容疑で逮捕された小室哲哉

借金返済に苦しんでいた小室は自作した曲の著作権を”売却”することを思いつく。
小室は個人投資家(芦屋市の獣医◯◯氏)に、全著作権を10億円で買わないかと持ちかけたのです。
交渉はいったん成立し、手付け金として後日、小室には5億円が支払われました。(当時は氏名の公表も一部であったようですが、今回は伏せておきます)
しかし、実はすべての著作権が小室にあるわけではなく著作権の一部は、レコード会社などにあり、小室が持っていなかったのでした。
そのため、男性との間で揉めたのだが、2008年7月に小室が慰謝料を含む解決金6億円を支払うことなどを条件に、男性との間に一旦は和解成立。
しかし、5億円は借金の返済に充てられ当然期限までに支払われずに投資家の男性が刑事告訴したことで、小室は2008年11月に二重譲渡の詐欺容疑で逮捕されたのでした。

執行猶予5年の判決を受けた小室哲哉

小室は容疑を全面的に認め、「自分はウソをついているんだな、と正直に思いました」「裁判長から『有罪』という言葉を聞いた瞬間の重さというのは、何よりも重い」などと、反省の弁を口にしていました。…

小室復活!

女性遍歴の多い小室ですが、ASAMIと2001年に結婚するも1年後にスピード離婚。その慰謝料は7億円
この離婚はKEIKOと結婚するためのものでした。
ASAMIと離婚した直後にKEIKOと結婚した際には、結婚式に5億円ものお金をかけました。
この12億も借金地獄の大きな要因のひとつでしょう。

これだけ言えば「なーんだ、常識のない音楽だけの馬鹿者じゃんか」と思われそうですが、私は「何もない馬鹿者でも他人より抜きん出た音楽の才能がある人間のほうが魅力あるじゃん」と考えてしまいます。


Sponsored Link

小室哲哉の復帰第1弾がオリコン初登場1位獲得!

小室は2010年から音楽活動を再開。
その後、妻のKEIKOがくも膜下出血に倒れたため、リハビリをサポートする傍ら、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽イベントでのDJなど、精力的に活動を展開しました。
そして2010年5月にはAAAの楽曲「逢いたい理由/Dream After Dream 〜夢から醒めた夢〜」をプロデュースし、オリコン初登場第1位を獲得しました。

AAA

TM NETWORKがデビュー30周年を迎える年である2014年には全国ツアー『TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end』やリリース、テレビ出演など活動を精力的に行っています。
リリースされた『QUIT30』はオリコン初登場8位を獲得しました。

続いて2016年夏には自らのコンセプト・アルバム「Far Eastern wind」をたて続けに6枚リリースし、そのメンバー候補を発掘するオーディション『Far Eastern wind Audition produced by 小室哲哉』を開催し、日本、アジア発で世界と戦っていけるアイドルグループを発掘することを目指します。

2016年暮れにはAOAのプロデュースで初めてK-POPにも取り組みました。

AOA
AOA

何とか自身の努力で復活が果たせたかに見えた。

小室謝罪会見で引退発表

19日(2018.1.19)都内で記者会見を行う。
スーツ姿で登場した小室は、詰めかけた大勢の報道陣を前に「今回の報道で妻のKEIKO、家族、ファンの皆様、スタッフの皆様、いろいろな方にご心配、お相手の方にもご迷惑おかけしたこと、お詫び致します」と謝罪。さらに騒動の責任をとる形で「僕なりのけじめとして引退を決意しました」と発表しました。

何とも後味の悪い会見だと思いました。

これまでから『会見などする必要は無い、それは小室のKEIKOに対する愛情からそうさせたのだろう』といった同情的な意見も多かったのは事実です。
また細かく分析している記事も見受けられます。
2011年にKEIKOがくも膜下出血になって以来6年、献身的にリハビリに取り組むKEIKOを支えきたが「大人の女性としての会話のコミュニケーションが日に日にできなくなって、かわいそうな気持ちもあったけど、そこを諦めてはいけないことが、精神的なサポートというのは、重々承知していた」と話し「3年ほど前から自分も疲れ始めてきたことはあったと思います」と素直な心境を吐露している。
現在は大人と小学校4年生くらいの関係で、漢字ドリルを二人でしているそう。
今回も『会見に行ってくる』と言い残して出たが、その意味はまったく理解していないだろうと。
小室自身のストレスもピークに達していたようで、昨年夏前から突発性難聴に近い状態になり、今も左の耳がほぼ聞こえない状態だという。

『週刊文春』によるとすでに不倫疑惑があったという2016年8月小室がKEIKOのために奔走する姿をたびたび目撃されている。
小室はKEIKOへの誕生日プレゼントを必死で探していた。
KEIKOの44歳の誕生日に小室が選んだのは『FENDI』の大人気バッグ『ピーカーブー』
お値段は50万円以上の代物だ。翌日は2人の姪っ子を連れ、バースデーディナーへ。小室もKEIKOも終始笑顔で、仲睦まじげに見えたと。

まだ書きたいことはいっぱいあるのですが、ベッキー以降、渡辺謙・大塚愛の旦那SU・今井絵理子・斉藤由貴・宮迫博之・三枝・藤吉久美子・秋元優里……などなど、不倫ネタにも辟易している今日このごろです。

もう小室のTK時代はとっくに過ぎ去ったのかもしれません、でも元気な姿を今一度見てみたいと思うのです。

小室哲哉

ラストアイドル
ラストアイドル

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ