堀佳子

中島美嘉が心酔した女人形作家『堀 佳子』とは

Sponsored Link


中島美嘉さんをはじめとする芸能人にファンの多い人形作家の堀佳子さんが1億円以上のお金を集めて失踪しているというニュースが入ってきました。
堀桂子さんが1980年代から活動されている人形作家です。
リアルで艶めかしい球体の人形を作成するのが彼女の特徴ですが、
今回の騒動は一体何があったのでしょうか・・・
現在も失踪中とのことなので、集めた1億円以上のお金の行方が気になるところです。

堀 佳子(ほり よしこ)

年齢:54歳(2017年8月13日時点)

出身地:岡山県岡山市

実家は資産家のお嬢様だったようです

性格は気が弱くフワフワした人物
まさに芸術家タイプですね

10数年前に離婚歴あり、1男2女をもうけているが詳細は不明

堀佳子

堀さんは、1987年より人形作家の吉田良さんや本城光太郎さん、彫刻作家の武田譲さんに師事し、人形制作に関わるようになります。
「里歩」という名前でも活動されているようです。

堀さんが主に作っていたのは、球体関節人形といわれるもの。
球体関節人形とは、関節部分が球体によって作られ、自在なポーズをとらせることができる人形のことを総称しています。

ドイツのハンス・ベルメールという人形作家の作品が日本に紹介されてから、日本でも同様の人形を作る作家が急増したのだそうです。

その中の1人である、吉田良さんの元で堀さんは修行されたわけですね。

堀さんの作品については、人の温もりや感触まで伝わってくる独特の生命感がみなぎり、吸い込まれそうな魔力を感じるなど、ネット上での評価は高いようです。

1994年にはじめて倉敷市美術館に個展を開催されてからは、翌年にはイタリア・ミラノ展開催

その後は東京銀座三越美術ギャラリーにも個展を開催されるほか、全国各地にて数々の個展や出品をされています。


2015
男女3名から合計8,700万円を奪い取ったとして岡山地検に刑事告発される。

2013年に破産宣告を受けていたことが判明。判明しているだけで債務は計63名の約2,400万円。先ほどの3名と合わせて合計1億。

2017年
週刊新潮に上記の内容が掲載される。

事件から2年経った今でも堀桂子さんは行方をくらませていて逮捕されていないそうです。

2年前に訴えを起こした60代の男性は堀佳子さんから何度もお金を無心されて、合計20回以上にわたって6,000万円を融通したそうです。

「彼女になってあげる」などと結婚詐欺まがいの行為を堀さんはしていたんだとか。

何のためにそんなにお金が必要だったのか?

彼女のブログから推察するに、

「交通事故でお金必要。人形を作って売って返済する」といった具合で様々な人からお金を借りていたみたいです。
実は、歌手の中島美嘉さんは人形作家の堀佳子さんの大ファンで関係者によると「心酔」しているほどの、熱狂的ファンだとか。

こういった騒動が起きるはるか昔の2007年にはコンサートツアーのオープニング映像に、
堀佳子さんの人形とのコラボを披露したそうです。

中島美嘉

1994年: 人気バンド「黒夢」とコラボ
1998年: 「たけしの誰でもピカソ」に出演
1998年: CM「神楽坂処女探偵団」に人形が使われる
2007年: 中島美嘉さんのコンサートでコラボ
といった活動経歴があるみたいです。

彼女のぶろぐの最終更新日2016.1.22には乳がんを患っておられることも記されていました。
このブログも潜伏先から更新されたようです。

堀佳子ブログ

これらの人形は等身大で彼女の作品であれば、数十万から数百万円は下らないそうです。

人々に希望を与える芸術家です。

早く進展があることを望んでいます。

堀佳子そのマネージャー渡辺志保と供に逮捕

岡山地検は2017年8月17日に詐欺の疑いで人形作家の堀佳子容疑者(54)=東京都=と無職、渡辺志保容疑者(54)=岡山県=を逮捕した。

マネージャーと称する共犯者 渡辺志保とは

元々は高校の時の同級生であり、渡辺志保とは同窓会で再会した後に交流が再びはじまったようだ。
渡辺志保の方から、堀佳子のマネージャーを買ってでたそうであるが、そのマネージメント能力は劣悪。
関係者によると堀佳子のお金は全てマネージャーが管理しており、詐欺で被害者たちから奪ったお金は堀佳子には
1円も入っていないそう。

堀佳子の母親は、娘はこのマネージャーに騙されていて、お金をもらっておらずに贅沢な生活もしていないと悲痛な声をあげているという。

しかし前述のように堀佳子は他の詐欺被害者である男性には、女の武器を使って色仕掛けで迫り、
数千万円をだまし取っていたということも明らかになっています。

また堀容疑者が人形教室で教えている弟子の自宅へ訪れ、玄関先で土下座して100万円を無心したが、その時、手や足には血が滲んでいたといった証言もあります。

堀容疑者は渡辺容疑者から生命保険に入るよう命令される等の言動に、身の危険を感じ、10本のボイスレコーダーを録音しており、これも証拠品として押収されています。

また、堀容疑者は実家の預金を含めた資産も全て騙し取られたと話しており、地検は総被害額が6~8億円にのぼるのではないかと捜査を続けているようです。

本当の悪人はどちらなのか?
はたまたスケープゴーされているのはどちらか、今後の捜査に注目が集まっていくことになるでしょう。

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ