今泉佑唯

欅坂46 初の全国ツアー完走!復帰した『今泉佑唯』が歌声響かせる

Sponsored Link


7月にリリースされた1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」と同じタイトルを冠した今回のツアー。
8月30日に千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホールにて初の全国ツアーのファイナル公演を行った。
最終公演はステージを覆う紗幕を使った演出と共に「エキセントリック」でスタートし、紗幕にはメッセージ性の強い歌詞が映し出された。紗幕が降りたあとは「月曜日の朝、スカートを切られた」などが届けられ、ライブ序盤から会場は大いに盛り上がりました。

平手友理奈
平手友理奈

今泉佑唯
今泉佑唯

今泉佑唯のプロフィール

名前:今泉佑唯(いまいずみ ゆい)本名同じ

あだ名:ずーみん

生年月日:1998年9月30日

出身地:神奈川県

年齢:19歳になる年

血液型:O型

身長:154cm

家族:5人兄弟の末っ子(兄4名)、父母

趣味:ピアノ、ドラム

特技:フルート

好きな食べ物:上ミノ、アップルパイ、辛い食べ物(嘘w)

11歳のころから「SIMLE PROMOTION」という事務所で芸能活動をされていました!芸名は「柏木佑井(かしわぎゆい)」でした!

その後「スマイル学園」というアイドルグループで「ゆいふる」というあだ名でかなりの人気を誇っていたんだとか!

しかし、2012年3月にスマイル学園を卒業し、今泉佑唯として歌手になるためソロ活動をし、様々なライブなどに出演していました!

過去にアイドルをやっていてソロ歌手を目指してまたアイドルになるってまだ10代なのにすごい経験をされていますね!

2015年8月21日に欅坂46の第1期生オーディションに合格し、加入。

小林由依(ゆいぽん)と、ユニット『ゆいちゃんず』を結成。

欅坂46の中でも上位5人に入る程、大人気メンバーだったが、2017年4月13日から体調不良で当面活動休止。

2017年8月、ついに今泉佑唯さんが欅坂46の活動に復帰すると報告がありました。

野外ライブや全国ツアーでの復帰を予想しているファンの方も多かったですが、今泉佑唯さんが復帰の場所に選んだのは、雑誌「blt graph.vol,22」でのグラビア&10,000文字インタビューでした。

4月6日のアニーバーサリーライブを終えて、いきなりの活動休止宣言をした今泉佑唯さんでしたが、正式に休養に入ることが決まったのはライブ3日前だったそうです。そのことはメンバーも知らなかったとのこと。
これまでにも何度か休養したいと訴えていたそうですが、タイミング的に難しく引き伸ばされていたそうです。

そのことを考えると、ライブの時の精神状態は不安でいっぱいだったでしょうね。

休養中は思い切って髪を短く切ってイメージを一新。スリムになった気もしますね。
休養しつつも大好きな歌への思いは強く、ボイストレーニングは続けていたそうです。
まだ正式に復帰している状態ではない時期で、アルバム制作には参加することになった件について、メンバーと久しぶりに会うのは怖かったと本音をぽろり。
そんな時、キャプテンの菅井友香さんや副キャプテンの守屋茜さんはあたたかく見守ってくれていたようです。頼りになりますね!
他にも休養中にLINEで声をかけてくれたメンバーもいたようです。

卒業も考えたが、どうしても辞められなかった!

一時期は卒業も考えていたという今泉佑唯さんですが、思いとどまったのには理由がありました。

ソロ曲「夏の花は向日葵だけじゃない」は、その大きなきっかけとなりました。
ソロ曲をいただいた時の心境や歌への思いを話してくれています。

メンバーには休業することを直接明かしていなかった今泉。デビュー以降、21人誰ひとり辞めることなく、全員選抜というスタイルで一枚岩としてやってきたグループだからこそ、彼女が抜けた時のメンバーの不安な気持ちは計り知れない。しかし、「エキセントリック」のMVでは今泉の席を空けている演出があったり、1stアルバムに今泉のソロ曲「夏の花は向日葵だけじゃない」が収録されるなど、彼女がいつ戻ってきても大丈夫なように準備がされていました。

これらのメンバーの徹底した心配りが欅坂の大きな魅力でしょう!


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ