黒島結菜

docomoCMの『黒島結菜』が可愛い

Sponsored Link


2013年11月から放映された『NTT docomo LTE』のCM。なかなか来ない彼をけなげに待つ少女を繊細に演じて、業界内で「あの子は誰?」とさわがれはじめた。まだ彼女が16歳の時でした

このCMにはセリフがなく、黒島が演じられるのは表情と仕草だけ。「間に合わないかも」とせつない表情になり、彼の「イマ出たよ」に喜ぶ姿は、演技を超えたリアリティーショーのそれに近い共感を呼ぶ・・・

黒島結菜(くろしまゆいな)は1997年3月15日生まれの19歳
出身:沖縄県糸満市
身長:162cm 体重:51Kg 75-58-72 のBカップ(推定)

中学は糸満市立糸満中学校を卒業し、高校は糸満高校を卒業
大学は上京して日本大学の藝術学部に進学しているようですね

得意な科目は数学、物理と理系
中学では、バドミントン部で県の新人戦でベスト16になるほどの腕前とのことで、
スポーツも得意みたいですね

デビューのきっかけはウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで『沖縄美少女図鑑賞』を受賞したこと
沖縄美少女図鑑からはこれまでに、女優の二階堂ふみ、タレントのヒガリノ、田崎アヤカさんがいますね

ソニー・ミュージックアーティスツ所属

2012年から芸能活動を本格化させ、教養バラエティ番組「テストの花道」“マッシュ”のニックネームでレギュラー出演する(マッシュはビートルズのマッシュルーム・カットから)

沖縄の本土復帰40年を記念して製作された「ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を」で映画に初出演

docomoのCMで一躍脚光を浴びた2014年には、TVドラマ「アオイホノオ」「孫のナマエ 鴎外パッパの命名騒動7日間」、映画「呪怨 終わりの始まり」に出演した。以降、咲坂伊緒の人気漫画を実写映画化する「ストロボ・エッジ」でメインキャストのひとりとして起用されたほか、「あしたになれば。」ではヒロイン役を演じたりとひっぱりだこ状態

2015年には大河ドラマ 『花燃ゆ』で高良健吾扮する高杉晋作の妻の雅役を演じて楽しませてくれました
それから連続テレビ小説 『マッサン』でも

映像プロデューサーやCMクリエイターなど、メディア関係者の話題を集める若手女優のトップに君臨するのに、さほど日にちは要しなかったのです!

Sponsored Link

10代の女優の最先端❣

飛び抜けた美少女というわけではなく、ショートカットも身長162㎝も「普通」の印象を受ける彼女が、なぜこれほどまでに業界の注目を集めているんでしょうか

その1 浮かぶのは好印象のイメージばかり

docomoのCMが大当たりし、 docomoに継続起用されているほか、勉強の「ベネッセ 進研ゼミ」、ファッションの「LOWRYS FARM」、金融の「みずほ銀行」、清涼飲料「第12代カルピスウォーター」CMキャラクター等に出演。

これだけ異なるジャンルのCMに出演できるのは、「黒島がさまざまなイメージを持ち合わせる女優だから」なのですね

黒島結菜の姿を思い浮かべるとき、素朴、清潔、健康的、自然体、力強さ……好印象のイメージがこれでもかというほど出てきます

商品を邪魔するアクの強さが一切なく、あるのは親近感と透明感だけ。商品のPRを第一に考えるCMクリエイターにとって、これほど使いたくなる10代女優はいないでしょう

その2 名前通り”黒”の力強さがただよう

CMに必要な親近感と透明感は、女優にとって「会いに行けるアイドル」として、とかくマイナスのイメージとなるケースが多い。
個性の強い役が視聴者のイメージとフィットしにくいのです

ところが黒島結菜の場合は違います。

まっすぐな瞳、太めの眉、ツヤのある髪など、名前通り黒の印象から力強さを、自然体の表情や仕草からピュアさを感じます

実際に彼女と話してみると予想以上に普通の女子大生で、そのギャップに驚かされます
しかし、質問に答えようとした黒島がこちらを見ただけで、ドキドキさせられるから不思議だ。
目ヂカラが売りの女優は多いが、彼女ほど目が合うだけで引きつけられる存在は珍しい。
それはスクリーンやテレビ画面でも同じで、黒島の姿が現れ、特にアップになったとき、「思わず目で追ってしまった」のは私だけではないでしょう
セリフに頼らない演技スタイルも含め、天性の女優なのかもしれませんね

『サクラダリセット』 と 『少女ミウ』

2017年3月と5月に『サクラダリセット』前・後篇、5月に『少女ミウ』が上演されます

サラダリセット・少女ミウ

「少女ミウ」(仮題)は、一家心中の生き残りとなった少女ミウをめぐる、虚偽と真実についての青春群像劇で、いづれも黒島結菜さんがヒロインとして出演されます

これからも彼女の成長が楽しみです

頑張ってください!

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ