Sponsored Link

「彼がメンタルを支えてくれました」

“日本一のコスプレイヤー”えなこがプロゲーマーと手つなぎデート&同棲愛 所属事務所は「すべて事実です」
「私、嘘はつきたくないので」
6月30日夜、取材の場に現れた人気コスプレイヤーのえなこ(27)はそう言うと、椅子に腰かけ、記者に顔を向けて微笑んだ。

コスプレ姿でグラビア誌の表紙をたびたび飾るえなこは“日本一のコスプレイヤー”とも呼ばれ、SNSの総フォロワー数は290万人を超えるが、この日のえなこは白いワンピースにマスク姿。
「文春オンライン特集班」の取材で判明した 熱愛 について、自らの口で語ってくれる。

お相手は有名プロゲーマーけんき(28)。ゲーム実況などに加え、アパレルやエナジードリンクのプロデユースも手がけ、年収は5000万円を超えると公言してもいる。えなことけんきの真剣交際は2年以上に及び、現在は同じマンションで生活している。取材班は2人の仲睦まじい様子をこれまでキャッチしてきた。

6月30日正午、交際の事実をけんきに直撃。けんきはえなこを気にしてだろうか、多くを語ることはなく「今言えることが何もなくて、また後日で」と言葉を濁し、足早にその場をあとにした。

一方のえなこは同日にラジオ番組「えなこの○○ラジオ」(文化放送)で交際の事実をファンに報告。そして番組終わりに文春オンラインのインタビューに応じたのだ。

(直撃されたら)何を言おうかイメトレしてました

――けんきさんとは2019年頃から交際されていますよね。結婚もすでにしていますか?

真剣にお付き合いはしていますが、結婚はしていません。今年いっぱいは仕事を頑張って、その後に仕事やタイミングをみながら、気持ちが決まった際には自分たちの口から発表しようと思っていました。

――取材を受けたときはどう思いましたか?

たまに一緒に家を出ることもあったので、いつかは、撮られると思っていました。もし、私が(直撃されたら)何を言おうかイメトレもしていました。悪いことをしているわけではないので……。

出会った当初、けんきはえなこに「興味がなかった」

――交際報道にファンは悲しむかもしれません。

コスプレイヤーはアイドルではないので事務所からも恋愛は禁止されていませんし、既婚者の方もいます。今回の報道で離れちゃうファンの方がいるのかもしれませんが、それは仕方ない、と思っています。私も大人の女性なので……。

ただ、私は今まで『えなこ』として真摯にコスプレイヤーとして仕事と向き合ってきて、恋愛で仕事を飛ばすようなことはしていません。彼(けんき)と旅行が決まっていても、旅行をキャンセルして仕事を第一にやってきました。それだけはわかってほしいです。

――告白はけんきさんから?

そうですね、私告白したことないですもん。番組の共演で出会ったのですが、その頃は『私のことは目も合わせないほど興味がなかった』と聞いています。

――SNSに写り込む私物がけんきさんのものと被っていることも多く、いわゆる“匂わせ”だったのでしょうか?

違います。指摘を受けたこともなかったので、本当にあまり気にせずアップしていました。家には友達も来ていて、仲間内ではお付き合いしていることをオープンにしていました。

――ゲーマーのけんきさんは、どうやってえなこさんを“攻略”したのでしょうか?

共通の趣味があったということもあります。あとはコスプレイヤーとプロゲーマーで、お互いが新たな道を切り開いてきたという自負もあって。新しいことに挑戦している姿勢が重なるなと。それで尊敬し合い、支え合えているんだと思います。

――けんきさんに支えられたことでいうと、これまでどんなことがありましたか?

表に立つ仕事は容姿に対する誹謗中傷を受けることがありますし、『コスプレイヤー』という職が今までなかったので、事務所と手探りで仕事をしていくとメンタル的にしんどいことも多かったんです。例えばバラエティ番組とかに呼んでもらったとき、自分がミスしたらコスプレイヤーは呼ばれなくなるかもしれない、というプレッシャーもありました。そういった日々のなか、彼がメンタルを支えてくれました。

えなこの発言に、取材に同席した事務所社長は何度も頷いていた。「彼がいてくれたから彼女は、プロコスプレイヤーとして芸能の世界にいられた」「誹謗中傷で傷ついたときのガス抜き、ストレス発散のはけ口になってくれた」と話す。

――共通の趣味というと、ゲームですか?

けんきさんがFPS(シューティングゲーム)のプロなので、休日にはよく一緒にやっています。熱くなると私も口が悪くなってしまって、彼がミスをするとつい『今の誤報告(して)!』って怒っちゃうんですよ。彼が怒ることはなく、サンドバッグになってくれています(笑)。

メンタルも家事も支えてくれるけんき

――彼がゲーム配信をしているときは、えなこさんは家で何をしていますか?

別の部屋でゴロゴロしているか、あとは写真集制作などの作業もあるので、家に持ち帰った仕事をすることも多いですね。

――けんきさんは毎日、数時間にわたってゲーム配信していますよね。寂しいときはありませんか?

それがけんきさんの仕事なので、そこは理解しないといけないですよね。私は朝から夜までが仕事ですが、彼は夜から配信があって、生活リズムが違う。あまり一緒にいることはできないですけど、そこも仕方ないのかなって思います。
私が忙しくて家事がまったくできていなくて、全部彼に頼ってしまっているんです……。洗濯物も半年近く触っていない、申し訳なく思っています。

――けんきさんとコスプレで楽しむことはありますか?

一度もないですね。そもそも衣装を持って帰らないので、彼の前でコスプレすることはないです。一般の方のなかには恋人の前でコスプレするとかも聞きますが、私はありません。コスプレは仕事道具ですから。彼は私が出ているグラビア誌や写真集も買ってきませんし、見ていないと言ってました。

けんきは、コスプレイヤーでなく“素のえなこ”を愛しているのだろう。家では互いに本名で名前を呼び合っているという。取材中、えなこは清々しい笑顔を浮かべていた。

7月1日(木)21時より放送の「 文春オンラインTV 」では、担当記者が記事について詳しく解説します。

※過去記事
月収1000万円超え!人気コスプレーヤー『えなこ』とは

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ