Sponsored Link


ダンサー菅原小春が『いだてん』で女優デビュー

女性選手がオリンピックに参加できるようになったのは、1900年にフランス・パリで行なわれた第2回の近代オリンピックから。
それも限られた競技のみだった。日本人の女子選手が初めて出場したのは1928年の第9回大会。『いだてん』ではダンサーの菅原小春が演じている人見絹枝が、陸上800m走で銀メダルを獲得した。日本初の女性メダリストだった。

黒島結菜さんについては関連記事をご参照ください。

人見絹枝

選手が弱いと「やっぱり女性にはできない」と言われ、強いと「女性なのにおかしい」と言われる。
そんな「女らしさ」の固定観念が女性のスポーツ参加を阻んできたことは想像に難くない時代だったのです。

演じる菅原小春はキャスト発表時の会見でダンサーとして世界で活躍する自身の経験に触れ、「日本では浮いてしまうような体型や骨格、筋力を持っています。でも世界に飛び出した時に『なんだ私、普通じゃないか』と思って、『だったら思いっきりやってしまおう!』というのが人見さんと通じるものがある」と話していました。

ダンサー菅原小春とは

名前:菅原小春(すがわらこはる)
別名:KOKO
生年月日:1992年2月14日(27歳)
出身地:千葉県
出身校:星槎国際高等学校、VAW栄光ハイスクール(いづれも通学できる通信制高校)
身長:170cm
職業:ダンサー・振付師
姉:シンガーソングライター・タテジマヨーコ

彼女は10歳の頃、当時流行っていたモーニング娘の振り付けを真似するうちにダンスにのめり込み、憧れていたモーニング娘のオーディションも受けたそうだ。
小さい頃から“ダンスで世界一になる”という夢を抱いた彼女は、中高生の時にTV番組「DANCE ATTACK」やDA PUMPが司会を務めていた「スーパーチャンプル」などの様々なコンテストで優勝。

2009年にはストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT vol.16」にて、史上初となる高校生FINALISTとなった。

そして2010年、18歳でロサンゼルスに渡り、たった4年で独自のダンススタイルを確立。
現在では国内外の有名アーティストからのオファーも受けるダンサーに成長している。

マライア・キャリーの「エモーションズ」で踊るエネルギッシュな彼女の動画は、再生回数413万回を超えている。

彼女はリアーナ、SMAP、安室奈美恵、少女時代など、多くの有名アーティストのバックダンサーとして活躍してきたが、振付師としてもその実力は折り紙つきなのです。

韓国の人気グループ、2NE1の「FINALLING IN LOVE」で21歳の時に振付師としてデビューした彼女は、倖田來未、クリスタルケイ、少女時代なども担当してきた。

和製マイケルジャクソンと呼ばれている三浦大知とコラボした『Unlock』では、1カットで撮影されたダンスバトルMVが話題となった。

彼女は海外から仕事のオファーがくるようになったきっかけは、YouTubeだったとインタビューで語っている。
携帯で撮影したダンス動画を、ダンサーの友人にYouTubeにアップするように言われ、軽い気持ちでアップした結果、仲間の友達やそのまた友達とシェアが広がり、気がついたらfacebookに韓国の2NE1や少女時代のエージェンシーから連絡がきたというのが始まりだそうだ。
他にも海外のダンススクールで教えて欲しいという依頼が来たり、一緒にイベントをしないかと誘われたり、YouTubeがきっかけで様々なチャンスが訪れたと語っています。

ポーランドで開催されたThe Best Worldwide Dance Event

また第69回NHK紅白歌合戦(2018年12月31日、NHK)米津玄師とのコラボパフォーマンス、振付/辻本知彦にも出演。

米フォーブス誌2019年「30 under 30」世界に影響を与えるアジアの30歳以下のタレント30人の1人としてエンタメ部門にて選出。

菅原小春が実姉とコラボ

Sponsored Link

菅原小春の歴代彼氏や恋愛遍歴

噂の元カレ

《三浦大地さん》
彼とは2015年2月にリリースされたシングル「Unlock」で、MVとは別に制作されたコレオビデオ(振り付けに特化したもの)で共演され少し噂になりました。
でも交際の事実を聞くとタンバリンで返事といった不可解なものでした。

《スレマン・マリックさん》
2015年に放送されたTBS系のドキュメンタリー番組『情熱大陸』に出演した際、ダンサーの”スレマン・マリック”さんと交際していることを告白しています!!
遠距離恋愛中で『いつかは結婚したい』と話していましたが、以降なにもなかったようです。

《shineeのテミンさん》

SHINeeではメインダンサーとボーカルを務めている「テミン」さん(本名はイ・テミン)は1993年の7月18日生まれで、2016年の7月26日に日本でのソロデビューを果たしました。ストイックな努力家であるという事が知られていて、日本でデビューするにあたって日本語を勉強しているらしく、簡単な会話程度なら通訳を介さなくても可能な程度には日本語を身につけています。
日本でのソロデビューシングル「さよならひとり」。これの振り付けを担当したのが菅原小春でした。その際に菅原小春さんがテヨンさんの才能を垣間見て「ダンサー殺し」という感想を抱いたのだとか。対談においても関係は良好で、謙虚にあこがれを示すテミンさんと、それを優しく見守る菅原小春さんという関係でした。
異性同士が仲がいいと気になってしまうのが恋愛感情について。謙虚で真摯に憧れを見せるテミンさんとそれを優しく見守る菅原小春さん、お姉さんと弟的な関係にも思えました。

《三浦春馬さん》

三浦春馬さんとは、2016に熱愛の噂が浮上しています!!!
二人は、都内の高級住宅街でツーショットでいるところを目撃されており、キックボクシングを観戦しに後楽園ホールでのデート現場も目撃されてたようです。
またバレンタインデーに突如インスタグラムで二人のツーショット写真が流出!!!

しかし、2017年の夏頃に破局したと言われていますね。

《高畑裕太さん》

2019年1月20日に元俳優の高畑裕太さんと熱愛の噂が報じられています!!!
舞台関係者が『菅原小春さんと高畑裕太さんは2018年3月頃から交際している』と語っていました。
決定打は2009.01『週刊新潮』が菅原さんの自宅まで直撃取材しています。

しかし実際は、この熱愛報道の直後に、両者の関係者も交えて話し合いが持たれました。最終的に、今後は会わないしお互いに連絡もとらないということになったそうです。

交際中の裕太は小春の自宅に通う半同棲状態で、親にも紹介していた。結婚を見据えていたが、すべてご破算に。
裕太さんサイドが、芸能活動復帰のためにリークしたというウワサもありましたが、初めから菅原さんの知人たちは交際に反対でした。
彼は性犯罪絡みの騒動を起こしましたからね。菅原さんは海外で活動していて、騒動はよく知らなかったようです。(ダンス業界関係者)

さらに言えば「彼女には現在『ナイキ』がスポンサーについていて、私生活を含めて、ナイキ以外のスポーツアイテムを着用した姿を週刊誌に撮られるのはマズいんです。ほかにも『資生堂』や外資系アパレルメーカーともCM契約をしていて、イメージが大切。私生活でも何かあれば巨額の違約金が発生する可能性もありますから、事務所としては交際を快く思っていませんでした」

27歳という若さながら、世界各地のダンスレッスンやイベントに招待されるほど多くの人を魅了している彼女は、自由な表現力やファッションセンスでも注目を集めています。
努力や行動ももちろんあったと思うが、動画を見た瞬間に「才能」という言葉の意味を感じさせてくれた若きダンサー、菅原小春から今後も目が離せません!!!

Sponsored Link

 

こちらの記事もどうぞ