Sponsored Link

週刊文春:同局アナウンサーの増田和也と「カラオケボックスで酔っぱらい、一線を越えた」

先輩アナウンサーとの不倫疑惑が浮上し、担当番組への欠席が続いているテレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)が、来年1月に放送される東京五輪特番を降板していたことが28日、分かった。
降板したのは、1月24日に民放5局が放送する「東京オリンピックまで半年!民放同時放送 一緒にやろう2020大発表スペシャル(仮)」(後6・40)東京五輪イヤーを盛り上げるべく、民放各局が手を組んで放送する共同企画番組でのこと。

番組には各局のアナウンサーが1人ずつ出演する。東京五輪キャスターに決定しているTBS・安住紳一郎アナ(46)とフジ・宮司愛海アナ(28)に加え、日本テレビ・桝太一アナ(38)、テレビ朝日・弘中綾香アナ(28)が登場。まさにエースアナの共演といった内容で、スポニチ本紙の取材では、鷲見アナもテレ東の代表として出演が決まっていた

だが、今月18日に発表された出演者一覧に名前はなく、テレ東の代表は竹崎由佳アナ(27)となっていた。背景について番組関係者は「降板が決まったのは発表の数日前。不倫疑惑が報道されることが分かり、局側も苦渋の決断をせざるを得なかったようだ」と説明した。直後の22日、増田和也元アナ(37)との不倫疑惑が公になっている。

また、鷲見アナがフリー転身を検討していたことも判明。芸能事務所の関係者は「鷲見アナは来年5月に30歳を迎える。節目の年にフリーへ転身することも視野に入れており、周囲には“東京五輪が終わるまではテレ東で頑張ります”と話していた」と明らかにした。しかし不倫疑惑によるイメージダウンは大きく、プランを練り直す必要がありそう。

鷲見玲奈アナウンサーのプロフィール

鷲見 玲奈:すみれいな
出身地:岐阜県岐阜市
生年月日:1990年5月12日(29歳)
身長:161Cm
血液型:B型
学歴:岐阜県立岐阜北高校卒後、首都大学東京都市教養学部都市教養学科卒

増田 和也(ますだ・かずや)1982年(昭57)1月3日生まれ、群馬県出身の37歳。04年にテレビ東京に入社。ボクシング、テニスなどスポーツ中継のほか「和風総本家」「ウイニング競馬」などを担当していた。血液型B。

一部報道では、もともと鷲見アナは男性関係などにはガードがゆるく、自分をアナウンサーというよりもアイドルと考え、局内では敵を作りやすかった状態だったとか。自業自得といえばそれに尽きる話ではある。
「日刊スポーツ」によれば、鷲見アナは現在「憔悴しきっている」という話であり、かなり参っている状態だとか。疑惑発覚時には「不倫なんかしない」というファンのTwitterに「いいね」を押すなどもしていたのだが、そんな小さな抵抗もできなくなってしまう状況か。
また、このカラオケボックスでの組んず解れつ疑惑は、2人とも「酩酊」状態だったことが原因という報道も。
無論飲んでたからしょうがない、と済ませられるわけではないが、別の「疑惑」も浮上している。

『文春』によれば、増田さんは普段こそ温厚なものの、酒が入ると後輩にパワハラ、セクハラをすることも多かったという情報が出されています。
2人とも酩酊だったとして、もしかしたら鷲見アナを増田アナが無理やり……なんて疑惑も出ていますよ。『増田側の非が大きいのでは』という意見もあります。いずれにせよ、真偽は謎ですね」(記者)

増田アナは左遷され、鷲見アナは消された。

何もなかったはずが……ない!?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ