Sponsored Link

東出昌大、杏との別居報道に所属事務所がコメント「ほぼ事実」
1/22(水) 19:10配信

1月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、俳優の東出昌大が清純派女優の唐田えりかとの不倫が原因で、妻で女優の杏と別居中であることを報じた。

1月上旬から東出が都内の一軒家を出て、単身マンションで暮らしていると報じている。報道各社に当てたコメントでは「今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました」と説明。「これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても弁解の余地はありません」とつづった。

さらに所属事務所は「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」とコメント。「しかしながら失われた信頼を回復するには気の遠くなるような時間と努力が必要だと思います」とした。

そのうえで「ただ今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」と説明。「厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父としてもう一度家族を再生するために自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います。弊社としてはその道程を厳しく見守ってゆく所存です。どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます」と締めくくった。

東出昌大の交際相手とされた女優・唐田えりか(22)の所属事務所が22日深夜、ファクスでコメントを発表した。
同事務所は「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」と説明。「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とつづった。
「事務所と致しましては、2度とこのようなことがないよう、皆様の信用取り戻せるよう、厳しく指導して参ります」と猛省を促す方針。「今後ともご指導ご鞭撻(べんたつ)のほど、よろしくお願い致します。誠に申し訳ございませんでした」とした。

唐田は広末涼子や戸田恵梨香と同じ所属事務所。韓国のアイドルグループ・少女時代のミュージックビデオに出演し、話題に。ソニー損保、日本航空、LGエレクトロニクスなどCM出演も多く、雑誌「MORE」(集英社)でモデルとしても活躍中だ。

「一度は杏に『二度と会わない』と約束したものの、東出のほうから連絡をとって不倫が再燃。それがバレてしまったようです。
驚いたのは、唐田の所属事務所がファックスで認めたこと。

潔いとはいえ、清潔感や透明感を売りにしていた女優だけに、杏の妊娠中に男を寝取ったのはいかにもイメージが悪い。出演CMの降板など、芸能活動に大きな影響が出るのは間違いないでしょう」(週刊誌記者)
ネット上では唐田へ対して非難轟々で、「自分で弱さアピールしちゃう所が強い」「清純そうな顔してやることがエゲつすぎるわ」「何が弱さだよ。性欲強すぎだろ」「ハッキリと杏さん傷つけてごめんなさいって言えよ」といった辛らつな声が飛び交い、フルボッコ状態となっている。
東出と唐田は2018年9月公開の映画『寝ても覚めても』にて恋人役で共演。不倫の時期は17年とされており、映画の撮影がきっかけで親密になったようだ。
「それもそのはず。映画では、道端に寝ころびながら上に下になり、30秒ほどのロングディープキスをかましています。最初は唐田のほうが上になり東出の唇に吸い付くと、舌をねじ込むようにグイッと押し込む。画面からはクチュクチュと、唾液が絡み合ういやらしい音が聞こえてきたほどですから、このシーンの前にはすでに一線を越えていたのかもしれませんね」(映画ライター)
“棒演技”と揶揄されることの多い東出。このとき、“下の棒”は寝ても覚めてもいられない状態になっていたに違いないwww

東出CM打ち切りへ 「よきパパ」イメージ崩壊 不倫の大きすぎる代償

23日、東出とCM契約を結ぶスポンサー各社は対応に追われた。
東出がCMに出演中の「フジ住宅」はポスターやのぼりなど、街頭広告の取り下げを各所に指示。ホームページからもCM画像などを削除し、放送中のCMについては「今後は適切に対応していきたい」とした。関係各所から問い合わせが相次ぎ、担当者は「弊社としても困惑しているところです」と話した。

ミニバン「フリード」のCMに東出を起用しているホンダにも問い合わせが殺到。同社広報部は「CMを継続するかどうかは決まっていない。適切な対応を今後検討していきたい」と回答した。

不倫の代償はあまりにも大きい。2013年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で杏と夫婦役を演じて交際に発展し、15年に結婚。16年に双子の女児、17年に男児が誕生した。良き夫、優しいパパのイメージが先行していただけにCMも生活に密着したものが多く、スポンサー各社も不倫のショックは大きい。広告代理店関係者は「マイホームやファミリーカーなどの“家族CM”は打ち切られる可能性が高いのではないか」と指摘した。
またサンスターは、東出が出演しているデンタルブラシ「G・U・M」のCM動画を同社のCMギャラリーから削除。同社は「いったん取り下げて、今後の対応を検討していく」とした。オンワード樫山はスーツブランドに起用。CMについて「事務所を含めて事実関係を確認中」としている。

唐田えりか「MOREモデル一覧」から消えた!

不倫が発覚した若手女優・唐田えりか(22)が、MOREモデル“降板”?2018年2月号からファッション雑誌「MORE」の専属モデルに起用されていたが、23日の時点でネット版「Daily MORE」のモアモデル一覧には掲載されていない。

唐田が登場するページはネットで公開されており、専属モデル卒業という発表もない。
東出との不倫は3年にもおよび、杏(33)別居の原因とされた唐田には多くの女性が反発。同誌の公式インスタグラムやツイッターには「唐田を起用するなら、もう買いません」とのコメントが寄せられていたことから、ネットでの掲載を取りやめた可能性が高い。

唐田えりか過去記事はコチラ↓

注目の❞CM美女❞『唐田えりか』わずか3年でカンヌデビュー!

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ