Sponsored Link

芸能界に激震

人気俳優の三浦春馬さん(30)が18日、東京・港区内の自宅マンションで首を吊って亡くなっているのを発見された。
自殺とみられる。

「一体なぜ…」。ファンならずともこの言葉しか出て来ない。もっか三浦さんは9月スタートのTBS系連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の撮影中で、2日前に現場で会ったという芸能関係者によると「普段と全く変わりなかった。笑顔で周囲ともコミュニケーションを取っていた」。

この日 仕事現場に姿を見せないため、自宅を訪れたマネジャーがクローゼットの中で首をつった状態の三浦さんを発見した。

そんな三浦さんの部屋には遺書のようなメモが残されていたという。仮にこれが遺書であった場合、衝動的な死ではなく、下準備をしていたことになる。

亡くなる前日の17日にも午後10時ごろまで撮影し、会話を交わした関係者も「普段と何も変わらなかった。信じられない」と衝撃を受けている。

遺書とみられるメモの内容については、警視庁が慎重に調べ、家族にも話を聞いている。仕事関係者たちは「思い当たる節がない」と一様に驚いている中「思い詰めるとひどく深く落ち込んでいくところがあって、悩みがあったとするなら最近のSNSの炎上はあった」と指摘する。

SNS上で誹謗中傷

三浦さんを知る芸能プロ関係者によると SNS上で誹謗中傷が寄せられていたという。

今年1月、東出昌大(32)の不倫騒動時、世間のバッシングの風潮にツイッターで異論を唱え、賛否両論の意見が集まった。

また三浦さんが主演を務め、3月7日から東京・日生劇場で上演されたミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~」でもそうだった。新型コロナウイルスの感染拡大の防止、観客と関係者の安全を第一に考え、本来なら3月29日に東京・千秋楽を迎えるはずだったが、急きょ同27日に変更。富山、福岡、愛知、大阪と約2か月回るロングラン公演だったが、それ以後の全公演が中止になった。
イベント自粛要請期間に主演舞台が上演され、SNS上で非難の声が集まった。

ただ「こういったことで死を選ぶタイプではない」との声もある中、重大な証言が取材で浮かび上がってきた。三浦さんと何度も酒席を共にした友人が「2年以上前から劇的に酒量が増えた」と明かした。「自暴自棄になって、尋常じゃない量を飲んで泥酔するようになった。異変があったとは思っていたが、何も変えられなかった…」と悔やんでいる。

完璧主義者

何事にも手を抜かない完璧主義者であるがゆえに「3、4年前くらいから精神的に不安定で、俳優仲間から『春馬は危うい』と指摘されたこともあった」という。

さらに私生活でも、とある団体との間でトラブルを抱えていたという情報もある。ただ、それが自殺に繋がったどうかはわからない。一つ言えるのは、様ざまな要素が重なり、三浦さんが思いつめてしまうような土壌が出来上がっていたということでしょう。

三浦さんが住んでいた都内のマンションの住民女性は「(三浦さんとは)地下の駐車場で、たまに会う程度。いつも1人でいらっしゃった。でも、車があまり出ていない、外出していないなぁと思った」と、三浦さんが出掛けた様子がなかったと証言した。三浦さんの車は1カ月程度、外に出た様子がなかったという。

18日正午ごろには、マンションの管理人が慌てて三浦さんの居住階に向かっていく姿を見かけたという。また数人の警察官が立ち入る姿も目撃したという。

別の住民男性はマンションの室内の様子を説明した。「部屋の天井が高く27メートルくらいあります。備え付けのクローゼットも高さは同じです」。三浦さんは首をつった状態で見つかったが、天井からひも状のものをかけられるかどうかについては「ありえますね」と説明した。

Sponsored Link

三浦春馬さんのプロフィール

名前:三浦春馬(みうら・はるま)
本名:笹本春馬(ささもと・はるま)
生年月日:1990年4月5日
年齢:30歳 ※2020年7月現在
出身地:茨城県土浦市
身長:178cm
血液型:AB型
趣味:サッカー、料理など

三浦春馬の芸能界入りのきっかけは、母親が子役のオーディションに応募したところ合格し、4の頃に芸能界入りを果たしました。

この頃はよく女の子に間違えられていたそうです。

茨城県出身の三浦春馬さんですが、堀越高校に入学する際に上京

同時に、寮生活を始めたそうです。

出演ドラマ作品

1997年、朝ドラ『あぐり』(NHK)で子役としてデビューしました。

エキストラとして出演。

ここから三浦春馬の役者人生が始まりました。

真夏のメリークリスマス(10歳)

主演の竹野内豊さんの子供時代を熱演しました。

監察医 室生亜季子30 震える顔(11歳)

殺人を目撃した少年の役を演じました。

水戸黄門(13歳)

あの国民的番組「水戸黄門」にも出演していたんですね。

少年から青年に顔つきが変わってきました。

Brash Brats(14歳)

俳優業だけではなくバンド活動もしていました。

キャッチ ア ウェーブ(16歳)

映画初主演作品です。

3人の高校生の人生を変えるひと夏を描いたこの作品はピッタリな役どころでした。

14才の母(16歳)

ロインの恋人役を演じ、注目を集めました。

この作品が俳優「三浦春馬」を世間に知らしめた代表作になりました。

その後

2007年には、映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演

Sponsored Link

家族構成は 母親は再婚、兄弟は

ご両親は三浦春馬さんが幼少の時に「離婚」しています。

お母様に引き取られ2人で生活をしていたようですが、春馬さんが中学生の時にお母様が再婚し、3人家族になりました。

 

兄弟はいなく、一人っ子なんですね。

義父である「笹本賢一」さんは、春馬さんをとても可愛がっていたそうです。

なので、今でも家族関係は良好なようです。

 

芸名である「三浦」はお母様の旧姓なんですね。

 

再婚したご両親が春馬さんの地元で「キッチンバー SaSa」を経営されていました。このお店は現在、閉店してしまったようです。

地元のローカル誌に掲載されており、ご両親の顔も掲載されていました。

三浦春馬さんと過去に噂になったの歴代彼女は合計13人! だが今は居ない⁈

三浦春馬さんと新垣結衣さんは、2007年映画「恋空」で共演したのがきっかけで出会いました。

当時は三浦春馬さん17歳、新垣結衣さん19歳

三浦春馬さんと原田夏希さんは、共演はしたことがありませんでしたが、2009年に代官山で手つなぎデートを東スポに目撃されスクープされました。

多部未華子さんのマンションの前での路上キス報道、

北乃きい、岸本セシル、加賀美セイラ、柏木由紀、蒼井優(既婚)、市川由衣、戸田恵梨香、水原希子、菅原小春、大島優子さんを経て

三吉彩花さんと三浦春馬さんが、2018年5月25日に深夜デートをフライデーされました。

青山の隠れ家的バーで深夜の2時ごろまで飲んで店を出ました。

バーを出た二人は大通りへ向かったのだが、途中、三吉が何やら話しかけると、三浦が「マジで?!」という表情に。そしてクルリと踵を返し、再びバーへ。

店内に忘れ物でもしたのか、と思うとすぐに戻ってきた。戻ってきたのだが、何かがおかしい。違和感の原因はすぐに判明した。三浦のダサいトレーナーを三吉が着ていたのだ。

しかし、

三吉彩花さんは2020年5月28日に、俳優の竹内涼真さんとの熱愛がフライデーされました!

以降 三浦さんの熱愛報道はまったくありません。

 

彼の死についての詳細はまだ不明です。
しかし彼が忽然とこの世を去ったことは非常に残念でなりません。
謹んでお悔やみ申し上げます。

合掌

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ