ORICON NEWS  2020/07/31 23:33

Sponsored Link

俳優の東出昌大(32)と女優の杏(34)が、離婚したことが7月31日、わかった。

この日、代理人が離婚届を提出した。関係者によると、3人の子供の親権は杏が持ち、慰謝料はないもよう。

おしどり夫婦と思われていた杏と東出の衝撃の別居発覚から半年あまり、ついに離婚が成立した。複数の関係者の話を総合すると、3人の子供の親権は杏が持つが、2人で協力して育てることで合意し、東出が離婚届に判を押したという。

慰謝料は、東出が不倫騒動でCMを降板した際に多額の違約金を抱えていたため、弁護士を立てていた杏サイドが要求するのは厳しいと判断し、断念したようだ。

また、このタイミングでの離婚となったのは、東出が出演した映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の公開から1週間がたち、プロモーションが一段落し、映画関係者や共演者に迷惑がかからないと判断したためという。

東出と杏はNHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』(2013年9月~14年3月)での共演を機に交際をスタートさせ、15年の元日に結婚。翌16年には双子の女児、17年には男児が誕生した。今年1月に『週刊文春』が東出と女優・唐田えりか(22)の不倫と杏との別居を報道した。

その後、杏は2月に都内で行われたイベント終了後、報道陣の取材に応じ、今後について「ゆっくり考えていきたい」と語り「小さな子どもたちがおります。どうか、そっとしておいてください」と過激報道の自粛を呼びかけた。

一方、東出は3月に都内で行われたトークイベント後に報道陣の取材に応じ、一連の騒動を謝罪。「毎日、妻に対して、子どもに対して申し訳ない気持ちがある。妻を傷つけてしまい申し訳ない」と心境を明かしていた。

産経新聞社より

★一方の唐田は

東出との不倫が発覚して以来、唐田は活動休止状態が続いている。「週刊文春」が初めて不倫を報じた1月22日に、所属事務所が「本人は軽率な行動を深く反省しております。自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」などと謝罪文を発表。レギュラーだったTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の出演を自粛し、その後は公の場に現れていない。次の仕事の予定も未定という。

前回記事 唐田えりかとの不倫と別居報道

『東出昌大・杏 別居、唐田えりか未成年不倫発覚!』

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ