Fan Bingbing

カンヌ審査員として世界が注目した女優ファン・ビンビンとは

Sponsored Link

楽天プレミアムカード


第70回カンヌ国際映画祭で

グランプリの「金獅子賞」を争う

コンペティション部門の審査員に

選ばれたことでこれまで以上に

世界的に注目を浴びた女優

ファン・ビンビン(范冰冰)をご存知でしょうか?

范 冰冰(范氷々、ファン・ビンビン、Fan Bingbing )は、中国山東省青島市出身の女優

1981年9月16日生の37歳

身長は168cm、体重52kg、81-61-84cm、Cカップ

彼女は2010年のカンヌ国際映画祭の頃から、すでに注目の女優でした。

私は韓流と中国映画については疎いのですが、「2010年から2011年にかけて放送された、サントリー ウーロン茶のTVCMに登場した美女」と聞けば記憶にあります。

自然体な表情で、小籠包やカレーライスをたらふく頬張るキュートな姿に、虜になってしまった男性諸氏も多いのではないかと…

日中合作映画『墨攻』に出演し、2007年の日本公開時には来日も。それもあってか日本でも、徐々に知名度を上げていきました。

代表作は2016年公開の『わたしは潘金蓮じゃない』。中国映画はあまり詳しくない…という方であれば、『X-MEN: フューチャー&パスト ローグ・エディション』で登場した人や物をテレポートさせる能力をもつミュータント、ブリンク役を演じていた女優が、彼女なのです。

カンヌでのハプニングもお手の物

そんな中国を代表する女優のひとり、ファンでなくてもビンビンになる彼女は、2017年5月17日に審査員としてカンヌ国際映画祭に参加。これまで以上に世界中のメディアで、その美しさが注目されることに。そんなカンヌにて、今年の豪華な審査員の顔ぶれを紹介する場面で、思わぬ(とっても可哀想な…)ハプニングが…。

司会者がビンビンの代表作について、映画『お嬢さん』と紹介してしまったのです。この作品は(世界的に非常に評価が高い数々の作品を世に贈り出している)パク・チャヌク監督による2016年の韓国映画であり、もちろんファン・ビンビンは出演していないのです。

その後、司会者は訂正していますが…

そんなとても気まずい雰囲気のなかでも、笑顔で手を振っていたビンビンは、さすが一流女優!

彼女が出演作を携えてカンヌに乗り込んだのは、2010年の『重慶ブルース』から。いまや、カンヌのレッドカーペットにおいては常連となっています。どんなハプニングでも、お手の物ということなのでしょう。

ファン・ビンビン
ファン・ビンビン

米誌フォーブスが発表した「世界で最も稼いだ女優」(The Worlds Highest−Paid Actresses 2016)で5位にランクイン。推定年収は1700万ドル(約17億円)とされるお金持ち女優です。

バラエティ番組出演のギャラは1分間で117万円と超高額!!

Sponsored Link

俳優リー・チェンとの結婚はまだ?

過去にインタビューで、女優たちが次々に富豪をゲットして結婚する現状について、「私はしない。だって私が富豪だもの」と豪語し話題になった。しかし、結婚秒読みとされるお相手のリー・チェンも、実は負けず劣らずの富豪だったと報じられたことで、世間の関心が高まっているのです。

ファン・ビンビン&リー・チェン
ファン・ビンビン&リー・チェン

リー・チェンについて、このほど中国メディアが「隠れ富豪」だと一斉に報道。資産総額は10億元(約150億円)以上で、愛車は半年ごとに買い替え、北京と上海だけでなく、ドバイにも不動産物件を所有していると報じられています。

2015年ヒットしたファン・ビンビンの主演時代劇ドラマ「武媚娘伝奇」で共演したのをきっかけに交際へと発展した。2015年5月29日、双方が中国版ツイッターでツーショット写真を公開し、恋人関係を認めた。その後、インタビューでファン・ビンビンがリー・チェンを「人生最後の恋人」と語るなど、順調な交際を続けており、最も結婚に近いビッグカップルと言われています。

この報道について、リー・チェンの個人事務所が声明文を発表。「内容は憶測ばかりであり、何の根拠もない」として報道内容を否定。「非常に無責任な行動」と、このニュースを伝えたメディア各社を批判しています。

実情は私達が知る由もないといったところでしょう。

ファン・ビンビン

ファン・ビンビン


ファン・ビンビンは整形してる?

その華やかな美貌が世の女性の憧れの的になっているファン・ビンビン。

2017年3月10日ネット生中継でファンと触れ合ったが、あるファンから「美容整形の経験は?」と、直球すぎる質問が飛んだそうです。

これに対してファン・ビンビンは、「私に美容整形は必要ないと思ってる」ときっぱり。自分の美しさに絶対の自信を示しています。

美容整形を拒否する理由は2つある。1つは、「両親からもらった顔にメスを入れるのは申し訳ない」と思っているから。もう1つはやはり美貌への確かな自信で、「うまく生んでくれたと思っている」と、両親への感謝も口にしています。

とは言え、長い人生の間には、「今の決意が揺らぐこともあると思う」と素直に語っている。もしも現在の姿を維持できなくなったら、そういう考えが芽生える可能性も否定していない。ただし、痛みに弱いタイプなので積極的には決断できないと言っています。

スッピン画像はこちら

いやはや久方ぶりに本物の”美人”ってのに出会いました 💖

Sponsored Link

楽天プレミアムカード


脱税疑惑のファン・ビンビン
今年上期の脱税32億円、追徴14億円!!

2018年8月現在、姿を消しているファン・ビンビンについては、北京市内の招待所に身柄を拘束されていると言われています。かつて、中国の全国人民代表大会を取材中に違反行為があったとして、同様の招待所に滞在した経験のある台湾電視(TTV)の記者によると、所内では就寝時間も公安局員が同室し、食事も数人が常に付き添うという完全な監視状態だったという。しかも釈放時には、自分だけでなくそういった付き添いの人々の費用まで合わせて請求されたと話しています。

暴露された「陰陽契約」は10年以上前に遡るものだったようです。

「陰陽契約」とはいわゆる二重契約であり、税務署にも提出する正式な契約書は範さん(ファン・ビンビン)の出演料は1000万元(約1億6700万円)である。しかし裏契約では5000万元の報酬が明記されていて、合計6000万元(約10億円!)になる。しかも撮影はたったの4日間だった。

この疑惑事件により、今やハリウッドをしのぐといわれる中国のエンターテインメント企業の株が軒並み急落したそうです。

この事件の告発者は元中央電視台の人気キャスター、崔永元氏。2003年に公開された映画「手機(携帯電話)」のモデルであり、興行収入記録を塗り替える大ヒット作品だった。しかも続編も公開されたが崔氏には一切無断だった。

映画のモデルと言われたことで崔氏と家族は大衆の好奇の目にさらされ、彼は中央電視台も辞め、長年鬱病に苦しんだそうです。

事件が芸能界の枠を超え、ここまで大きくなったのは、世論の存在でしょう。
税の不公平に対する怒りは、まさに世界共通なのです。

3か月ぶりに自らのブログ更新して謝罪

今年6月2日のブログ更新から連絡を絶ち逮捕説や逃亡説が噂されていたファン・ビン・ビンでしたが、10月3日の国営新華社通信によると国税当局がファンさんと関連企業による計約1億4千万元(約23億円)の脱税を指摘し、追徴課税や罰金などとして計約8億8千万元(約146億円)の支払いを命じたと伝えた。約4カ月間、消息が不明だったファンさんは謝罪文を公表し、全額を支払って復帰をめざす考えを表明しました。

ファン・ビン・ビン

彼女の年収は約49億円です。
どうやって返すのか、追徴課税+罰金が異常に多額です。
共産国特有の見せしめのようです。素直に認めるなら減額控除するといった類いだそうです。

ファンさんは3日、約4カ月ぶりに自身の中国版ツイッター「微博」を更新。
「共産党と国家の素晴らしい政策や人民の応援がなければ、ファン・ビンビンはありませんでした。信頼を裏切ってしまい、申し訳ありません」とする謝罪文を投稿した。今後の活動については「素晴らしい作品をお届けできると信じている」などと記しており、復帰への意欲を示していました。
中国芸能界では日常といわれた「陰陽契約」は違法であることは間違いないのですが、あまりに違和感たっぷりの謝罪文でした。

Sponsored Link

 

こちらの記事もどうぞ