桑名正博

Sponsored Link


桑名正博 自称息子騒動

2012年に亡くなった歌手、桑名正博さん(享年59)のの息子として昨年12月より全国各地で歌い、おひねりを受け取るなど金銭トラブルを起こしていたことが判明したが、長男でミュージシャン、美勇士(37)が2月25日夜、自身のツイッターを更新し、桑名さんの息子と名乗る乃羅(のら)氏(42)とのDNA鑑定の結果について「95%兄弟ではない!という結果でした!!」と明かした。
親子鑑定でなく兄弟鑑定の場合100%表示はされないそうです

桑名正博氏について

桑名 正博(くわな まさひろ)1953年8月7日 ~ 2012年10月26日 ミュージシャン・俳優、実業家

出身 大阪市天王寺区

活動期間 1971年 – 2012年

レーベル
RCA
MOON RECORDS
ポリスター
よしもとアール・アンド・シー
ユニバーサルミュージック

事務所 レムミュージック

学歴 甲南高等学校(兵庫県)中退

1830年創業の廻船問屋「桑文」(後の桑名興業)の7代目の跡取りとして生まれる。家庭には女中が2名おり、両親と妹の4人家族だが700坪の邸宅で育った。
「桑名興業」は江戸時代から続く廻船問屋で、桑名正博は七代目となる。港湾荷役、建設業、倉庫業を営む中堅企業で、一時ゴルフ場の経営もしていた。(WIKI)

私の亡き父の思い出

私の父は大阪市内に本社のある某造船会社の公認会計士でした。
桑名正博の実家の桑名倉庫の社長と親しかったというのが父の口癖でした。
倉庫といっても普通の倉庫じゃあない。造船会社が作る大型のタンカーなどを預かる大倉庫や。大阪市内でも10本の指に入る程の大財閥だ。」と。
USJの建設用地買収でもかなりの金が入ったようでした。

私が覚えているのは、父の仕事柄 盆暮の中元・歳暮が各取引先より送られて、3つある押し入れが満杯になるのですが、いつも桑名倉庫から送られてくる品物は特別高価なものでした。
昭和48年のオイルショックの影響でトイレットペーパーや砂糖がスーパーから消えるといった事件がありましたが、その時 桑名倉庫から大きな樽に入った砂糖が送られてきました。
小分けにして近所に配って喜ばれたのを今でも覚えています。

話が逸れて申し訳ございません。
桑名正博氏は1957年、勝山幼稚園入園。 1960年、大阪市立住吉小学校入学。 1967年、兵庫県芦屋市の甲南中学校入学。 1969年、大阪市立阪南中学校へ転校。 1970年、大阪万博でアルバイトをしたのをきっかけに、サンフランシスコへ行きます。

なぜ外国に行ったのかは定かではありませんが、思うに当時大阪万博の工事に携わりもっと国際感覚を身に着けたいとの思いがあったのかもしれません。それとバブル期前の小さなバブルがあったのかも。

私の高校の同級生の堀江君も大学入試を辞め1年間大阪万博でアルバイトをして、西海岸へ旅立ち帰国後 会社を設立しています。
本人は「自分探しの旅」だったと話します。

桑名正博氏も1971年に帰国後、ファニー・カンパニー結成。翌1972年に「スウィートホーム大阪」でデビュー。 1973年『ファニー・カンパニー』、1974年『ファニー・ファーム』と2枚のアルバムを残しています。

1978年発売のアルバム『テキーラ・ムーン』に収録された楽曲「月のあかり」は、大阪ではカラオケの定番曲となるなど知名度が高い。

Sponsored Link


まだまだ続く桑名正博の自由奔放生活、黒歴史も

彼はFlashを使ってホームページを作るなどパソコンやプログラミングに精通しており、ホームページやYouTubeへの画像投稿や編集などはほとんど自分自身でこなしています。
自身のサイトではmo-jaと名乗っていました。これはその昔、KinKi Kidsの堂本剛が彼のことをこう呼んでいたことに由来します。
また大の犬好きであり、軽井沢の住居ではフレンチブルドッグをはじめ、多数の犬と共に生活していたようです。

1977年9月に大麻とコカインの使用で書類送検された。さらにコカイン常用の証拠隠滅を図ったことで10月12日に麻薬取締法違反容疑で逮捕され、懲役2年執行猶予3年の有罪判決を受けた。

1980年3月5日にアン・ルイスと挙式し、10日に結婚を発表しました。

1981年9月29日には、モデルをしていた19歳の女性ファンへの強制わいせつ致傷容疑で逮捕されるが、示談が成立して、不起訴処分となる。

同1981年12月25日には、大阪府警生活課と豊中警察署から、9月に大阪の実家で開いた大麻パーティーで大麻を使用とした大麻取締法違反容疑で取り調べを受け、容疑を認める供述をする。

1984年に、アン・ルイスと離婚

2000年に転機が訪れる。父の死が桑名に運命を悟らせることに

父への恩返しにと、大阪に帰って会社を継いだのですが、すでにその時、バブル崩壊のあおりを受けていて、経営は火の車だったのです。
彼は音楽活動も最小限に抑えてがんばったのですが、700坪はあった父の大豪邸を売り払っても立て直せませんでした。

桑名正博、アン・ルイス、桑名美勇士

桑名正博には3人の息子がいた

桑名正博には2人の息子がおり、アン・ルイスとの間に1981年5月8日生まれの長男・美勇士、離婚後再婚した桑名栄子との間に1988年2月28日生まれの二男・桑名錬がいる。 現在 2人の息子とも父同様ミュージシャン活動をしている。

 

そして桑名さんがアンと別居中に知り合い、男児を身籠もったという。そして、桑名さんがアンと離婚した1984年に、その男児露敏(ろびん)は誕生している。
外国人とのハーフらしく、もちろん本件の息子と名乗る乃羅とは別人です。
虹艶Bunnyというバンドなどで活躍をしています。

桑名露敏
桑名露敏

桑名さんが亡くなる直前に、この露敏君も病室を訪れているので、他の兄弟も、その存在は知っていると思われます。
露敏君のプロフィールは、
生年月日:1984年5月21日
身長:182cm
体重:70kg
出身地:東京都
趣味:音楽、バスケットボール
ツイッター:露敏(ろびん)@robinhoodmask

桑名正博 私とほぼ同世代で青春時代はバブル期を謳歌しました。
私も法に触れること以外すべてやってきました。
銀行員といった立場を利用して他人が経験できないことも随分・・・
なので今 思い残すことは特に見当たらないのが本心です。

ただこれから後の世代を生きる子供たちには、力を合わせて新しい事にも挑戦し、生き甲斐を見つけて幸せになって欲しいと願うばかりです。

Sponsored Link

 

 

こちらの記事もどうぞ