鈴木梨央

Sponsored Link

ポカリCMの鈴木梨央ちゃん

チョット見ない間にもう14歳になっていたんですね。
それというのも今日12日放送の日テレ系「火曜サプライズ」に出演していて、人気企画「アポなし旅」で最年少アポ取りの記録を更新しました。
東京・下北沢で高畑充希とアポなし旅に初参加した梨央ちゃんは、魚が食べたいとDAIGOがおすすめするお店へ。
でももう14歳になっていてびっくりしました。ちょっとふっくらしてきたような・・・(笑)
中学生は、体型が変化していく時期ですし、女の子は中学から高校にかけてふっくらしていくんですよねぇ…。
たしか鈴木梨央ちゃんは運動が苦手だったような…。長距離走はいつもビリだし。
余計にヤバいかも…。
でも劣化っていう年齢じゃないです。これからお年頃になってドンドン女性らしくなってくるんですよね。

鈴木梨央ちゃんのプロフィール

梨央ちゃんは2005年2月10日生まれ、
埼玉県の出身です。
身長は134センチ(現在)
血液型はA型、
好きな食べものは、回転寿司で、
特にハマチ、イカ、オクラ
好きな科目は、音楽と算数で、
計算することが、お芝居と同じくらい好きなのだとか!
好きなことは読書で、
想像できて楽しいことから、
絵がない文字だけの本がお好きとのこと
好きな歌手は、Miwaさん、AKB48、西野カナさん、家入レオさん、絢香さん、
だそうです♪
そしてギターは好きで習いに行っているそうでなかなかの腕前です。
5年のキャリアとか。ポカリのCMでも披露していました。

梨央ちゃんは、5歳の時、
2010年放送のテレビドラマ「Mother」で、
同学年の芦田愛菜ちゃんが熱演する姿を見て、
女優を志そうと思ったそうです。

梨央ちゃんはその時の気持ちを、
私と同じ5歳で、あんなにセリフが言えて、
泣くシーンができるなんて、すごいな~って。
明かしていました。
そして愛菜ちゃんが所属する芸能事務所「ジョビィキッズ」の、
体験型オーディションを受け、芸能界入りします。
2012年、テレビドラマ「カエルの王女さま」で、
皆川リコ役として、子役デビューを果たしています。

そして、2013年には、
NHK大河ドラマ「八重の桜」で、
綾瀬はるかさん演じるヒロイン、
八重の幼少期を熱演し、ブレイク!

梨央ちゃんは、もともと、
綾瀬はるかさんと仲間由紀恵さんに憧れており、
それで、「八重の桜」のオーディションを受けてみよう、
と思われたのだそうです。
しかし実際は、当時オーディションに落ちまくっていて、中には書類選考の段階で落とされ、お母さんから今回のオーディションに落ちたらもうお仕事は辞めなさいと言われていた、最後の挑戦だったそうです。

そんな梨央ちゃんは、
実は大変な努力家なのだとか。
梨央ちゃんは、もともと左利きなのですが、
八重は右利きなので、右利きになるように、
自分で猛特訓をしたというのです。
お母さんがお仕事行ってお留守番中に、
指を入れる箸(しつけ箸)を使って、
ボーロをお皿に移し替える練習をしたそうです。
それで今では両手使いが出来ると自慢していました。

またこの大河ドラマでは、難しい会津弁のセリフを毎日テープが擦り切れるまで聞き込み、木登りにも挑戦したそうです。

「崖っぷちホテル」にゲスト出演

鈴木梨央

負けず嫌いで努力家の梨央ちゃん!
監督から追い込まれるのが大好きという本当に頼もしい梨央ちゃんなのです!

これからの成長が楽しみです。頑張ってください!!

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ