約束のステージ

Sponsored Link

読売テレビドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」が、2月22日に放送

土屋太鳳と百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が初共演を果たす読売テレビ開局60年スペシャルドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」が、2月22日に放送されます。

出演:土屋太鳳、百田夏菜子、矢田亜希子、松本利夫、佐伯大地、石黒賢、升毅、石野真子、向井理
監督:佐々部清
脚本:徳永友一

’70年代に人気を博したオーディション番組「全日本歌謡選手権」をモチーフに、歌手を夢見る二人の少女の挑戦を描く物語。東北の港町で暮らす翼(土屋太鳳)は、歌手の夢を諦めかけていた。そんなある日、翼は’75年の東京にタイムスリップしてしまう。翼は同じく歌手志望の少女・つばさ(百田夏菜子)と出会い、仲良くなる。さらに元歌手・浩一郎(向井理)に親切にされるが、浩一郎は自身の借金の肩代わりに二人を売り飛ばすつもりでいた。しかし二人の歌を聞くと一転、「全日本歌謡選手権」でデビューさせると闘志を燃やす。

土屋太鳳さんのプロフィールコチラをご参照ください。

百田夏菜子さんのプロフィール

名前:百田 夏菜子(ももた かなこ)本名同じ
生年月日 1994年7月12日
出生地:静岡県浜松市
身長 :156cm
学歴:浜松市立入野中学校→日出高校→創価大学に進学噂のみで実際は進学せず)
血液型:AB型
事務所:スターダストプロモーション
特技:新体操
百田夏菜子さんの本格的な芸能活動は、2008年3月のももいろクローバーの立ち上げメンバーになったときから。
2008年11月からは、高城れにさんに代わりももいろクローバーのリーダーになる。
2011年4月にサブリーダーで精神的な支えにもなっていた早見あかりさんが、女優への道を選ぶためももいろクローバーを脱退した。
そこで心機一転するために名前をももいろクローバーZ に改名。
同時に、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』の司会に起用されたり、バラエティ番組への出演などソロ活動でも活躍。
2016年10月 NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』にも出演。

百田夏菜子


メインテーマ曲『幸せのセレナーデ』を、つんく♂が書き下ろす

つんく♂コメント

70年代をリアルで手掛けられた御大作家先生もたくさんいらっしゃる中、指名いただけたことは心より嬉しく思ってます。
僕が小学生の頃に、感覚で受け捉えていた空気感と、仕事し始めて受け取った70年代という時代感を混ぜ合わせました。
実際のそのままのレトロを作りあげるのではなく、ちょっと強調した、自分なりの70年代を作りあげました。
歌詞は70年代の作家先生は書かないだろうなという内容にあえてしました。

もし本当に土屋を歌手(またはアイドル)としてプロデュースするなら

『まれ』も『花子とアン』も『鈴木先生』も見ましたが、真夜中のパン屋さんの印象が強く、あのパン屋さんの太鳳ちゃんが好きでした。
彼女が今14歳の設定としてデビューから考えていいのであれば、とにかく、明るくフレッシュな個性的な曲を2、3曲出して、スマッシュヒットをCMやドラマと共に出します。年齢もいい感じになった“ここぞ!”というときに、マイナー調の悲しく重めのしっかりした曲で大ヒット目指してみたいですね。

土屋太鳳$つんく

70年代のヒット曲

「誰もいない海」

「17才」

「太陽がくれた季節」

「ひとりじゃないの」

「やさしさに包まれたなら」

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ