BTS/TWICE

Sponsored Link


BTS防弾少年団の反日騒動

BTS

11月11日 芸人の田村淳さんが防弾少年団の“原爆Tシャツ問題”にふれTwitter上でこのように批判したものです。

淳さんは「僕も長崎と広島に親戚がいて被爆したおじさんがいました」と身内に被爆者がいたことを明かし、それゆえにこの問題がどういう意図で発生したのか真相を知りたいと訴えていた。

これは今に始まったことではなかったようです。

 

この写真は2017年3月ブラジルとアメリカでのワールドツアー開催中に着ていたことで「反日」との声が上がりました。

1年以上前のTシャツのことで何で今更と思いますが、韓国の「中央日報」が今年10月28日に取り上げたからでした。

これに対して東スポが「BTSは原爆Tシャツなんか着て非常識だ!」とか「アジアの小国は血を流して独立を勝ち取ったのに、韓国はそういった通過儀礼を知らない童貞国家だ!」などと激しく意見した。
中央日報もそれに感情的に反応し国どうしの大きな枠の対立にまで発展したのでした。

BTSは世界的に大人気のK-POPスターです。 原爆Tシャツ着ただけで大きな話題になるのは明らか。
分かっていてやったとしか思えません。

さらにBTSのSUGAがTwitterで発言した「竹島(独島)でコンサート」があります。
竹島は島根県隠岐の島町で当然日本の島です。

BTS

そしてこれはBTSのRMが2013年8月のツィートです。(しかも公式Twitterで)

意味は「今日は光復節、歴史を忘れた民族には未来はありません」
光復節=
韓国が日本の植民地統治から開放された1945年8月15日を記念した祝日

 BTS

そしてこれがBTSのVが着用の服やスマホケースが「MARYMOND」ブランドで反日との声が挙がっています。

このブランドが元慰安婦を支援する企業だからです。
韓国国民からしてみれば、元慰安婦を後援する姿勢を称賛しているのだろうと思います。

BTSのジミンが原爆Tシャツを着用したり、ナチス軍服姿を思わせる衣装でコンサートをしていて、さらに反日が話題になったのでした。


米国ユダヤ人権団体SWC「サイモン・ウィーゼンタール・センター」も11月11日に抗議声明を発表しました。
(かつて欅坂46のコスチュームがナチスの軍服を連想させると事務所と秋元氏に講義し謝罪させた団体ですね。)

Sponsored Link

TWICEも慰安婦Tシャツを

TWICE

「TWICE」メンバーのダヒョン(20)が過去、慰安婦を支援するブランドのTシャツを着用していたことがわかり、物議を醸している。
Tシャツはさきほどの「MARYMOND」ブランドが製作したもの。
韓国メディアによると、元慰安婦を後援する社会的企業で、これまでにも多くの韓国芸能人が同企業の製品を身につけて公の場に登場しているものだそうです。

TWICE

TWICEメンバー9人の中で一番小さいダヒョン、グループのムードメーカー的存在でいつもニコニコしている。
そんなダヒョンが慰安婦Tシャツを着ていた。

BTSは今年の紅白の目玉と言われていましたが出場も取りやめになりました。
昨年から出場しているTWICEは今年も出場が決まって2回めになります。

TWICEはミナ・サナ・モモが日本人、ツウイが台湾人とBTSとは少し様子が異なります。

原爆Tシャツブランド「ourhistory」デザイナーが謝罪

原爆Tシャツのブランド「ourhistory」にはこれ以外に竹島Tシャツ独立万歳Tシャツまであり、韓国では品切れになるほど売れまくっているようです。
単価¥5.000の原爆Tシャツがヤフオクで¥25.000までに値上がりしていました。

今回の騒動でブランド「ourhistory」のデザイナーイ・グァンジェ氏自身が「反日感情や日本に対する報復などの意図はなかった」と釈明・謝罪しました。

実際に戦争を思わせる画像や英単語のメッセージを服のデザインとして使用することが、かつて非常に流行った時期もありました。
しかし購入ターゲットの若者は単にかっこいいからという理由で購入することも十分ありえます。
それを反射的に「反日だ」ときめつけることがあってはならないです。
常にお互いに十分な配慮が必要だということを我々も忘れてはいけないでしょう。

 

※ TWICEの関連記事はコチラをご参照
※ 慰安婦問題の関連記事はコチラをご参照 くださいませ。

Sponsored Link

 

こちらの記事もどうぞ