竹内結子

『A LIFE~愛しき人~』の『竹内結子』30半ばでこの可愛さ

Sponsored Link


内 結子(たけうち ゆうこ、本名同じ) は1980年4月1日生まれの36歳
女優、ナレーター
埼玉県さいたま市南区出身
スターダストプロモーション所属
身長 164 cm バストB80 ウェストW60 ヒップH82 Bカップ(推定)
血液型:A型
高校:埼玉県立新座北高校卒業

菜々緒&竹内結子
菜々緒&竹内結子
菜々緒&竹内結子
菜々緒&竹内結子

ラマ『A LIFE~愛しき人~』で竹内結子は病院長の娘役、菜々緒は病院の指定弁護士で竹内結子の夫(浅野忠信・病院副院長)の愛人役。
2月19日(日)の放送では。初めて二人が睨み合うシーンがありましたが、菜々緒さんの悪女ぶりもイタニツイてきましたねぇ。
そして竹内結子さんの可愛さは年齢からは想像できないです。正しく女優さんですねぇ。

学校を卒業してすぐの春休み、原宿でスカウトされ現事務所に所属
1996年(平成8年) 堂本光一主演のテレビドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』(フジテレビ)での快活なヒロイン役女子高生としての全話出演で女優デビュー。
竹内結子さんが主演をつとめたドラマ「ランチの女王」は大ヒットしましたよね。
それ以降、「ストロベリーナイト」など多くのドラマや映画作品に出演している人気女優さんです。

Sponsored Link

結婚・出産・離婚は超特急  (-_-;)

2005年、人気女優、竹内結子(当時25)と歌舞伎界の鬼才、中村獅童(当時32)が結婚
2人は映画「いま、会いにゆきます」で共演し知り合った。
結婚のときに、妊娠3カ月でもあった
同年(2005年)の11月には、第一子である長男が生まれた(太郎君)。

素敵な映画で夫婦役を共演し、そこから本当の夫婦となり誰もが幸せな家庭を築いていくと思っていました。
が、(結婚の)翌年に獅童の酒気帯び運転が発覚した際、女優の岡本綾が同乗していたことがバレてから急
に仲が冷え込んだ。ドロ沼の離婚騒動に発展し、1年半以上の時間を経て離婚が成立しました。
また姑との親権争いは激しかったが、最終 竹内結子さんが勝ち取りました。

中村獅童さんの浮気が離婚の大きな理由にも関わらず慰謝料は0円。そして子供とも定期的に会うことが許され、養育費を月に50万円を竹内さん側に払うことで決着されたそうです
子どもは無事小学校に合格しました。その小学校とは、名門・青山学院初等科だと噂されました。
学校説明会に出席している竹内結子の目撃情報があった為でした。

木村拓哉と竹内結子は共演NGでは・・・

そもそも仲が悪いと言われるようになったのは、ドラマ「プライド」での共演で木村拓哉がアイスリンクでパックを打ったらエキストラの顔に当たり大怪我をし病院送りになった事件がありました。
これを隠蔽したと言われ、竹内結子との仲もぎくしゃくになったお言われています。
ネット上では

なんだかんだ炎上商法で視聴率を前もって稼ぎにきただけだろ?
どうしても仲が悪いとは思えないこの二人
キャストだけ見るとほんと豪華!絶対に見たい!
まぁSMAP解散後のドラマだし話題性はありすぎだよな

もう何が本当なのか分からない状態ですね。
共演NGも果たして本当だったのか?恐らく違うんでしょうね。
ひょっとして香取慎吾の引退説も本当はガセじゃないんでしょうか?

竹内結子  再婚おめでとう!

4歳年下で同じ所属事務所の後輩俳優、中林大樹さんと結婚されました。竹内さんといえば、2008年に離婚した歌舞伎俳優、中村獅童との間の長男・太郎君がいます。

今年1月に「女性セブン」で “焼き鳥デート” と報じられた中林さんとの出会いは10年前。竹内さんの主演映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演したのがきっかけで、事務所の先輩後輩ということもあり、家族ぐるみで親交を深めていったそうです。

今回の再婚を後押ししたのは竹内さんの長男・太郎君だったといい、竹内親子と中林さんが強い信頼関係を築いていることがうかがえるようです。

11年前獅童さんとの離婚の直接の理由は獅童さんの不倫ですが、その背景をめぐっては竹内さんが歌舞伎役者の妻としての務めを拒んだためとか、長男を歌舞伎役者にすることに反対したためだとか、竹内さん側にとってマイナスの報道も多く、さらには離婚後も、太郎君を獅童さんに会わせないようにしていると報じられたこともありました。

しかし、実際には竹内さんはちゃんと太郎君を獅童さんに会わせていました。
18年3月に発売された「Harper’s BAZAAR」(ハースト婦人画報社/5月号特別版)内で獅童さんはロングインタビューに応え、再婚前に太郎君と会って「お父さん、違う人と結婚しようと思うんだけどいい?」と聞き、許可を得ていたことを明かしています。

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」

竹内結子が6年ぶり地上波連ドラ主演

情報を操作し影で社会を動かす“スピン・ドクター”を、日本で初めて題材にした作品です。
法廷ではなくスキャンダルの裏側で活躍する弁護士たちを描くノンストップ・エンターテインメントで、危機管理を専門に、パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償などのスキャンダルや社会的トラブルの裏側が、竹内さん演じる氷見江らの主戦場となります。
氷見の右腕で友人でもある与田知恵に水川あさみさん。中川大志、斉藤由貴、バカリズムらも共演します。

オープニングテーマを歌う新人のmilet(ミレイ)さん

これからも頑張ってください!!

Sponsored Link

 

 

こちらの記事もどうぞ