岸井ゆきの

Sponsored Link

『まんぷく』のタカちゃん

女優の安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」に、ヒロイン・福子(安藤さん)のめいで、香田家の長女・タカ役で出演している岸井ゆきのさん。大好きな神部(瀬戸康史さん)と結婚し、“神部タカ” となったものの、神部は萬平(長谷川博己さん)のことが好きすぎて「全然タカのほうを向いてくれないんです」という不満も。またドラマで妊婦役を演じるのは初めてで「不思議な感じ」とも明かす。

タカは初登場時、14歳の役柄だった。
「実はこんなに『14歳に見える!』と視聴者の方からの反響をいただけるとは思っていなくて……。当初は、どうやって演じようかと悩んでいました」
「少し声のトーンを上げたり、お化粧をしないでもらったり」といった役づくりをしたそうです。

岸井ゆきのさんのプロフィール

生年月日 1992年2月11日(27歳)

出生地 神奈川県秦野市南が丘
3年前に実家を出て、現在は東京で一人暮らし。
地元で1番印象に残る風景を尋ねると、悩みながら「水無川に水が無いとき」と答える。「からっからに乾いた水無川の歩道を歩くのが好きでした」。また、夜に震生湖を散歩することも多かったという。

実家地図

身長 148.5cm→150.0cm
岸井ゆきのの場合は恐らく小さい頃から激しい運動により筋肉がついて背が伸びなかっただけで発達障害などは関係ないと思われます。
身長ですが「週刊女性」のインタビューによると「この前、ジムで首の曲がりを直したら身長が150cmに伸びたんです!(笑)」とのこと。

血液型 AB型

学歴 秦野市南が丘中学校・神奈川県立の秦野総合高校
小学校1年生から中学3年生まで、器械体操の選手を目指して真剣に習いに行っていました。ちなみに身長が低いほうが体操選手には有利だそうです。
中学3年生の時、練習中にバク転を失敗して以来、怖くなって跳べなくなり、受験もあったので体操をやめてしまったそうです。
大学には進学せずに、高校卒業後は、ドラマや映画、舞台など芸能界での活動に力を入れています。
職業 女優
ジャンル 舞台・映画・テレビドラマ
活動期間 2009年 –
事務所 ユマニテ

岸井ゆきの

2009年10月ドラマ『小公女セイラ』(TBS)でデビュー後、2010年10月ドラマ『Q10』(日本テレビ)、2011年3月映画『ランウェイ☆ビート』などに出演。2011年11月モナカ興業#10『43』(下北沢小劇場楽園)で初舞台。五反田団のワークショップにて声をかけられ、三鷹市芸術文化センターで上演された舞台『宮本武蔵』に出演した。

2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』で大河ドラマに初出演。真田信繁の側室・たか役を演じて注目を集める。
2017年11月映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で映画初主演。同作で第39回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。

2018年後期のNHK連続テレビ小説『まんぷく』で朝ドラに初出演。

シンガーソングライターの関取花とは友人。

趣味 音楽鑑賞、観劇、お菓子作り

特技 泡立てること、開脚

自身いわく、性格は「負けず嫌い」
毎日、寝る前にセリフと歌と踊りを確認してからベッドに入るという。「やらないと不安で」演技の基本である「会話をすること」など根本的なことを忘れないように心掛け、稽古に臨んでいる。

「いつかタランティーノ監督が脚本の『トゥルー・ロマンス』のように、ぐちゃぐちゃになる役がやってみたい」と未来に思いを馳せ、瞳を輝かせる。
「お芝居が好きです。ずーっと続けていけたらいいなって思ってます」。

キーワードが『ブサイク』

岸井ゆきのさんを調べると必ずキーワードで「ブサイク」と出てきます。
見てみるとSNS上の一部で、ブサイクとも言われているようです。
一方で、乃木坂46の西野七瀬さん、菅野美穂さんに似ていると言われています。そこから、ブサイクだけどかわいいと話題になりました。

岸井ゆきのの父は古屋隆太だ!

この写真は舞台「あの山の稜線が崩れていく」で親子役で共演した時の写真のようです。
この舞台共演時の写真からの情報で「岸井ゆきのの父親は古屋隆太です!」と、言い切っている人もいるようですが何の根拠も無いようで、岸井さんが女優として活躍され始めた今、二世芸能人として取り上げられていてもおかしくはないと思います。
真相は”親子役で共演した”という事でした。

放送禁止になったCMって!

放送禁止になった東京ガスのCM・家族の絆『母からのエール』篇では、岸井ゆきのさんの演技力がリアルすぎると話題にもなりました。
放送禁止になった理由は、就活に苦労している子供の親にとっては不愉快極まりない、心が痛むなど批判の電話が数件寄せられ、CMの放送が、就職活動真っ只中のこともあって、就活生の気持ちを考え放送されなかったそうです。

しかし岸野さん本人は自分の演技が世間に認められたんだと満足だったようです。

これからもテレビや映画で見かけることが多くなるでしょう。

頑張ってください!!

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ